現場のプロが教える!水回りのリフォーム費用をスッキリ解説!

2019/01/17
現場のプロが教える!水回りのリフォーム費用をスッキリ解説!

「水回りをリフォームしたいけど、費用はどれくらい?」と思われてこの記事にたどり着いた方も多いのではないでしょうか。

こんにちは、みやこリフォーム小川です。みやこリフォームでは、これまで数多くの水回りリフォームについて取り扱ってきました。

そこで、この記事では、そのような経験をもとに、実際の事例も交えて、水回りのリフォーム費用についてどこよりも分かりやすく、丁寧にご説明します。

これを読むことで、あなたがしたい水回りリフォームの費用相場がスッキリわかります。

1.水回りのリフォーム費用はいくら?

水回りのリフォーム費用は、次の2つの要素によって大きく変わります。

  • どの水回り設備を導入するか
  • どのグレードの水回り設備にするか

ここでは、それぞれのパターンでどのように費用が変わるのか、次の表でまとめました。

水回りリフォーム費用
(単位:万円)
リフォーム範囲 水回り設備のグレード
ローグレード ミドルグレード ハイグレード
・お風呂
・キッチン
120~140 140~180 180~320
・お風呂
・キッチン
・トイレ
135~155 155~195 205~350
・お風呂
・キッチン
・トイレ
・洗面台
145~165 170~215 230~380
※リクシル・TOTOの売れ筋商品の価格を参考
※在来浴室の場合、15~20万円ほど別途要
※税別価格

 

ご覧のように、ユニットバスとキッチンのみのリフォームであれば、120万円ほどからリフォーム可能です。一方で、ユニットバス、キッチンだけでなく、トイレ、洗面台もリフォームし、グレードの高いものを入れたいのであれば、最大で400万円近くになることもあります。

中古物件を購入されて、ユニットバス、キッチン、洗面台、トイレの水回り4点をリフォームしたいという方も多いかと思います。その場合、長く満足して使うには、ミドルグレードがおすすめです。そのとき、予算として200万円ほどを見込んでおくことをおすすめします。

2.各水回り設備のリフォーム費用はいくら?

「キッチンやユニットバスだけのリフォームをした場合の費用はどれくらい?」と思われた方も多いのではないでしょうか。そこで、この章では、キッチンやユニットバスのそれぞれの水回りのリフォーム費用についてご説明します。

2-1.お風呂のリフォーム費用はいくら?

お風呂のグレード別のリフォーム費用を次の表でまとめました。

お風呂単体のリフォーム費用
(単位:万円)
グレード 費用 特徴

ローグレード

65~75 最低限の機能で十分という人向け
・水栓などは簡易的なもの
・浴槽のお湯は冷めやすい
ミドルグレード
75~100 普段、浴槽に浸かる人は絶対こっち!
・浴槽や床に断熱材入り
・安っぽくないデザインや材質
ハイグレード
100~150 デザインと使い勝手を追求するならこれ!
・高級感があるデザインや材質
・使いやすい水栓・シャワー
※リクシル・TOTOの売れ筋商品の価格を参考
※在来浴室の場合、15~20万円ほど別途要
※税別価格

 

ご覧のように、湯船を浸からず、シャワー中心に使うのであれば、ローグレードでも十分で、60~70万円ほどになります。一方で、湯船にゆっくり浸かりたいという人は、断熱性能も高いミドルグレードがおすすめで、70~80万円ほどを費用として見込んでおきましょう。

さらに、「せっかくなのでお風呂ライフを充実させたい!」という人には、ハイグレードがおすすめです。ハイグレードはモノによってかなり費用に幅が出るため、90~120万円ほどを見込んでおきましょう。

ユニットバスのリフォーム費用は、もともとのお風呂の状態や、浴室乾燥機などのオプションの有無によっても変わります。それらの費用ついては次の記事でもまとめておりますので、ご確認ください。

関連記事

2-2.キッチンのリフォーム費用はいくら?

キッチンのグレード別のリフォーム費用をまとめると次の通りです。

キッチン単体のリフォーム費用
(単位:万円)
グレード 費用 特徴

ローグレード

60~70 最低限の機能で十分という人向け
・収納量が少なく、ワークトップも狭め
・シンプルなデザイン
ミドルグレード

70~80 普段、浴槽に浸かる人は絶対こっち!
・ワークトップも広めで収納量も十分
・安っぽくないデザイン
ハイグレード
90~200 デザインと使い勝手を追求するならこれ!
・高級感のあるワークトップ・扉
・使いやすい水栓
・掃除しやすいワークトップ
※リクシル・TOTOの売れ筋商品の価格を参考
※税別価格

 

デザインにこだわらないのであれば、ローグレードでも十分で、60~70万円ほどになります。ただ、「毎日使うキッチンだから、安っぽいデザインは嫌だ!」という方には、ミドルグレードがおすすめで70~80万円になります。

さらに、使い勝手や、インテリアとしてキッチンを見せたいという方には、ハイグレードがおすすめです。ハイグレードは、その材質やオプションによって費用は大きく変わり、90~200万円ほどを見込んでおきましょう。

キッチンのリフォーム費用は、キッチンの形や、食洗器などのオプションの有無によっても変わります。それらの費用ついては次の記事でもまとめておりますので、ご確認ください。

関連記事

相場がわかる!キッチンの交換費用をスッキリ解説!

2-3.トイレのリフォーム費用はいくら?

トイレはあまりグレードという概念はなく、「タンクあり」「タンクレス」のどちらにするかによって費用が大きく変わります。まとめると、次の表のとおりです。

トイレ単体のリフォーム費用
(単位:万円)
グレード 費用 特徴

スタンダード

15~20 タンクありトイレ
・この価格で洗浄便座付き
・普通に使うならこれで十分
ハイグレード

25~35 タンクレストイレ
・スッキリしたデザインで広々トイレ
・手洗い器は別途設置が必要
※リクシル・TOTOの売れ筋商品の価格を参考
※税別価格

 

特段こだわりがなければ、従来通りのタンクありトイレで問題なく、15~20万円ほどを見込んでおきましょう。
一方、タンクをなくしてスッキリ見せたい、掃除をラクにしたいという場合に、タンクレストイレがおすすめで、25~30万円ほどを見込んでおきましょう。

なお、トイレのリフォーム費用の詳細については、次の記事でも取り上げておりますので、ご確認ください。

関連記事
相場が分かる!トイレの交換費用をスッキリ解説

2-4.洗面台のリフォーム費用はいくら?

洗面台のグレード別の費用をまとめると次の表のとおりです。

洗面台単体のリフォーム費用
(単位:万円)
グレード 費用 特徴

ローグレード

10~15 最低限の機能で十分という人向け
・収納量が少なく、散らかりやすい
・シンクも狭い
ミドルグレード

15~25 化粧など毎日使う人におすすめ
・安っぽくないデザインや材質
・収納が多く、三面鏡で使い勝手よし
ハイグレード
25~40 デザインと使い勝手を追求するならこれ!
・高級感のあるデザイン
・収納が多く、三面鏡で使い勝手よし
※リクシル・TOTOの売れ筋商品の価格を参考
※税別価格

 

とりあえず手を洗えて、歯を磨ければいいという人には、ローグレードで十分で、5~10万円ほどかかります。ただ、お化粧で毎日使うなど用途が幅広い方は、多少費用がかかってもミドルグレードがおすすめで、15~20万円ほど見込んでおきましょう。

ハイグレードになると、サイドキャビネットなど収納も豊富で、25~35万円ほどかかります。

なお、洗面台のリフォーム費用は、オプションやサイズによっても費用が変わります。詳細は次の記事でまとめておりますので、ご確認ください。

関連記事
相場が分かる!洗面台・洗面所のリフォーム費用をスッキリ解説

3.事例を通じて水回りリフォームの費用を確認しよう!

「大体の費用は分かったけど、実際にどれくらいの費用で水回りリフォームできるか知りたい!」と思われた方も多いのではないでしょうか。

ここでは、みやこリフォームで実際にリフォームされた京都市T様の事例を通じて、水回りリフォームの費用についてお伝えします。以下、概要になります。

京都市T様のマンションの水回りリフォーム事例(合計225万円(税別))

  • ユニットバス交換 税別75.2万円
  • キッチン交換 税別111.5万円
  • トイレ交換 税別18.0万円
  • 洗面台交換 税別20.3万円

ここでは、それぞれの設備交換ごとに詳細をご説明します。

3-1.ユニットバスのリフォーム事例(税別75.2万円)

費用 752,193円(税別)
812,368円(税込)
工期 5日
商品 リクシル リノビオ(1416タイプ)
詳細リンク
(写真など掲載)
定価69.8%オフ!リクシルのミドルグレード ユニットバスへのリフォーム

3-2.キッチンのリフォーム事例詳細(税別111.5万円)

費用 1,114,679円(税別)
1,203,853円(税込)
工期 5日
商品 リクシルのハイグレードキッチン「リシェル」
詳細リンク
(写真など掲載)
定価50%オフ!リクシルのハイグレード キッチンへのリフォーム

3-3.トイレのリフォーム事例詳細(税別18.0万円)

費用 179,619円(税別)
193,988円(税込)
※トイレ交換のみの費用
工期 1日
商品 リクシル アメージュZA
詳細リンク
(写真など掲載)
定価の63%オフ!リクシルのミドルグレードトイレ一式リフォーム

3-4.洗面台のリフォーム事例詳細(税別20.3万円)

費用 203,460円(税別)
219,736円(税込)
工期 1日
商品 リクシルLC750
詳細リンク
(写真など掲載)
定価62%オフ!リクシルのミドルグレード洗面台への交
水まわり・全面リフォームならみやこリフォーム

4.まとめ

いかがだったでしょうか。実際の事例も交えて、水回りリフォームの費用について、理解が深まったのではないでしょうか。

実際、自分たちが長く、満足できるレベルで、水回り4点(ユニットバス、キッチン、トイレ、洗面台)をリフォームしようと考えた場合、20万円ほどの予算を見込んでおくとよいと思います。

みやこリフォームも水回りのリフォームでは、品質・価格的にも他社に負けないくらい得意にしているところなので、水回りリフォームをご検討の際は、ぜひお声かけ下さい。

この記事を書いた人
みやこリフォーム運営責任者
小川 剣人

リフォーム会社紹介サイト「リフォームガイド」にて、500以上のリフォーム会社と接点を持つ。

その後、みやこリフォームにて、実際の施工経験を積み、そのノウハウや業界ウラ話をブログ記事にて展開中。



みやこリフォーム|Instagram

問合わせはこちら