温水式の浴室暖房乾燥機も交換!リクシル「リノビオV」へのお風呂リフォーム

温水式の浴室暖房乾燥機も交換!リクシル「リノビオV」へのお風呂リフォーム

京都市中京区Y様

98.4万円(税別)

リフォームの概要

数年前に中古で購入したマンションも気づけば築20年が過ぎ、自分自身の新しいお風呂にしたいとリフォームを決意。
コストも抑えて満足のいくユニットバス交換ができるよう、リクシルのマンション用ユニットバス「リノビオV」をご提案しました。

お客様名 京都市中京区Y様
費用 98.4万円(税別)
108.3万円(税込)
主なリフォーム内容 ユニットバスはリクシル「リノビオV」 130㎝×170㎝サイズ
※温水式の浴室暖房乾燥機も交換
※脱衣所のクロス張替え込み
工期 6日間
築年数 1999年築
物件種別 マンション
家族構成 夫婦+子ども一人
リフォームの目的 老朽化に伴うリフォーム
施工店 京都本店

施工前
Before

施工後
After

この事例と同じ施工をした場合の費用を知りたい方はこちら
お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

リフォームのポイント

ダブル保温構造でお湯が冷めにくい浴槽

リクシルのリノビオVでは、浴槽や浴槽フタに保温材が入れられており、冬でもお湯が冷めにくい構造になっております。
お湯を張ってから4時間経つと、従来の浴槽では、‐5度下がるところ、リノビオVでは、-2.5度しか下がりません。
今回のお客様にも、朝は行ってもお風呂がまだ温かい!とご好評をいただいております。

床材はヒヤッとしない、水はけのよい、きれいサーモフロアを採用

真冬の寒い時期でも足元がヒヤッとしない理由は、床に断熱層が入っているため。床下からの冷気が表面に上がってくるのを防ぎます。
また、従来品より、水はけがよく、滑りにくいとご高齢の方にもご好評です。

大粒の雨のようなやさしい浴び心地の節水シャワー

ドイツのグローエ社と共同開発したカラフルで起きなシャワーヘッド。空気を含んだ大粒の水滴は、やわらかな浴び心地と従来シャワー比約15%の節水を実現しました。

使いやすいシンプルデザインのサーモ水栓

ノーリツ製!温水式の浴室暖房乾燥機への交換

浴室暖房乾燥機は温水式と電気式の2つがあります。今回、温水式の浴室暖房乾燥機(通称カワック)の交換も行いました。電気式に比べ、パワーも強く、急速に浴室を温めることが可能です。

この事例と同じ施工をした場合の費用を知りたい方はこちら
お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

リフォーム内容・費用詳細

既設ユニットバス・間仕切り壁解体及び撤去 70,000円
同上撤去材処分費 50,000円
間仕切り壁復旧及び開口部納め 50,000円
ユニットバス照明・換気扇配線 40,000円
ユニットバス給排水工事 75,000円
追炊きアダプター 5,000円
ユニットバス リクシル 364,139円
ユニットバス組立て施工費 90,000円
既設浴乾撤去工事 15,000円
温水式暖房乾燥機 90,600円
同上設置工事 15,000円
同上電気工事 10,000円
同上水道工事 5,000円
脱衣所クロス張り工事 40,000円

養生費 25,000円
残材処分費 10,000円
片付け・清掃費 10,000円
現場管理費 50,000円

特別値引き -30,000円

税別 984,739円
税込 1,083,212円

MIYAKO REFORM
超絶分かりやすいリフォーム事例のYouTube みやこリフォームのLINE