お値打ち価格で水まわり・全面リフォームするなら

事例多数掲載!お風呂・浴室のリフォーム費用を現場のプロが解説|みやこリフォーム

メールでの
お問い合わせ
0120-610-634
年中無休 8:00 - 23:00

事例多数掲載!お風呂・浴室のリフォーム費用を現場のプロが解説

「お風呂をリフォームしたいけど、費用はいくらかかるの?」と思われてこの記事にたどり着いた方も多いのではないでしょうか。

ある程度の費用が分からないと、業者に見積りを依頼するのも気が引けますよね。
実は、お風呂のリフォーム費用は、もともとのお風呂の状態や、どのようなユニットバスを選ぶかによって大きく変わります。

そこで、この記事では、実際にお風呂のリフォームを数多く担当する現場のプロが、実際の施工実績や事例を使って、どこよりも分かりやすくお風呂のリフォーム費用をご説明します。

これを読むことで、あなたがしたいお風呂リフォームの費用が分かり、不安なくリフォームに踏み切れるでしょう。

この記事は、みやこリフォーム小川がどこよりも分かりやすくお伝えします。

 

目次

1.データで見る!お風呂・浴室のリフォーム費用をざっくり教えます!

お風呂のリフォーム費用は、もともとのお風呂の状態が、昔ながらのタイルのお風呂(在来浴室)なのか、すでにユニットバスなのかによって大きく変わります。

なぜなら、タイル張りのお風呂(在来浴室)の場合、解体や廃材処理の費用、下地補修の費用など、すでにユニットバスになっている場合と比べて、工事費が高くなるためです。

そこで以下では、もともとのお風呂がタイル張りのお風呂(在来浴室)の場合と、すでにユニットバスの場合とに分けて、お風呂リフォームの費用がどれくらいかかるか、みやこリフォームで実際に施工されたお客様のデータをまとめました。

1-1.すでにユニットバスの場合のお風呂リフォームの費用まとめ

すでにユニットバスになっているお風呂を、新しいユニットバスに交換リフォームする場合、お客様がみやこリフォームでどれくらいの費用をかけて、ユニットバスにリフォームされたか、まとめると次の通りになります。

実績データまとめ
最低価格 税別63.4万円
平均価格 税別84.5万円
最高価格 税別211.8万円

 

ご覧の通り、もともとのお風呂がユニットバスの場合、税別70~90万円ほどでお風呂のリフォームをしている人が大半です。また、各メーカーが出しているハイグレードのユニットバスの場合、200万円を超える場合もあります。

詳細については、次の記事でもまとめておりますので、ぜひご確認ください。

適正価格が分る!ユニットバス交換のリフォーム費用を現場のプロが解説

1-2.タイル張りのお風呂の場合のお風呂リフォームの費用まとめ

タイル張りのお風呂の場合、お客様がみやこリフォームでどれくらいの費用をかけて、ユニットバスにリフォームされたか、まとめると次の通りになります。

実績データまとめ
最低価格 税別83.4万円
平均価格 税別104.5万円
最高価格 税別238.8万円

 

ご覧の通り、もともとのお風呂がタイル張りのお風呂の場合、税別90~120万円ほどでお風呂のリフォームをしている人が大半です。
また、各メーカーが出しているハイグレードのユニットバスの場合、200万円を超える場合もあります。

詳細については、次の記事でもまとめておりますので、ぜひご確認ください。

タイル張りのお風呂・在来浴室からユニットバスにリフォームする費用は?

2.事例で見る!お風呂・浴室リフォームの費用をざっくり教えます!

「費用は大体分かったけど、具体的にいくらでどんなお風呂にリフォームできるの?」と思われた方もいるのではないでしょうか。

そこで、ここでは、みやこリフォームの施工事例をいくつかご紹介させていただき、具体的な費用感を養っていただくことができます。

2-1.【ユニットバス⇒ユニットバス】最低価格付近のお風呂リフォーム事例(税別68.4万円)

費用 税別684,035円
税込738,757円
商品名 パナソニック
ローグレードモデル

「AWバス」
もともとの
お風呂の状態
ユニットバス
物件種別 マンション
ユニットバスの特徴
  • シンプルなデザインの水栓やシャワーヘッド
  • 浴槽は断熱材なしのため、冷めやすい
  • シャワー中心の生活ではこれでも大丈夫
詳細リンク
(写真など掲載)
55%オフ!パナソニック「AWバス」へのユニットバスリフォーム

 

浴槽に浸からず、シャワーを浴びるだけの人はこれで十分!最低限の機能は十分満たしてます!

 

2-2.【ユニットバス⇒ユニットバス】平均価格付近のお風呂リフォーム事例(税別79.5万円)

費用 税別795,049円
税込858,652円
商品名 リクシル
ミドルグレードモデル

「リノビオV」
もともとの
お風呂の状態
ユニットバス
物件種別 マンション
ユニットバスの特徴
  • 断熱材入りFRP浴槽で冬でもあったか
  • シャワーや水栓はメタル調でデザインも使い勝手もよし
  • シェルフをメタル調にしたり、ランドリーパイプを設置するなどオプションも充実
詳細リンク
(写真など掲載)
65%オフ!リクシル「リノビオV」へのユニットバスリフォーム

 

断熱材入り浴槽は、浴槽を使う人の必須アイテム!シャワーや水栓もメタルで、使い勝手もデザイン性もいい!

2-3.【在来浴室⇒ユニットバス】平均価格付近のお風呂リフォーム事例(100.4万円)

費用 税別1,004,240円
税込1,084,579円
商品名 リクシル
ミドルグレードモデル

「アライズ」
もともとの
お風呂の状態
タイル張りのお風呂
物件種別 戸建て
ユニットバスの特徴
  • 断熱材入りFRP浴槽で冬でもあったか
  • シャワーや水栓はメタル調でデザインも使い勝手もよし
詳細リンク
(写真など掲載)
タイル張りの在来浴室からリクシル「アライズ」へのユニットバスリフォーム

 

断熱材入り浴槽は、浴槽を使う人の必須アイテム!シャワーや水栓もメタルで、使い勝手もデザイン性もいい!

2-4.【ユニットバス⇒ユニットバス】最高価格付近のお風呂リフォーム事例(税別179.0万円)

費用 税別1,790,000円
税込1,933,200円
商品名 TOTO
ハイグレードモデル
「シンラ」
もともとの
お風呂の状態
ユニットバス
物件種別 戸建て
ユニットバスの特徴
  • 肩湯やジェットバスなど「シンラ」にしか付加できないオプション付き
  • ワンプッシュでラクラク!カウンター一体型水栓
詳細リンク
(写真など掲載)
肩湯・ジェットバス付!TOTO「シンラ」へのお風呂リフォーム事例

 

TOTOの最高級グレード「シンラ」。CMでおなじみの肩湯・ジェットバス機能付きのユニットバスになります。

2-5.【ユニットバス⇒ユニットバス】最高価格付近のお風呂リフォーム事例(税別211.8万円)

費用 税別2,117,800円
税込2,287,224円
商品名 リクシル
ハイグレードモデル
「スパージュ」
もともとの
お風呂の状態
ユニットバス
物件種別 マンション
ユニットバスの特徴
  • 壁・床はタイル調で、ラグジュアリー感のあるデザイン
  • CMで山Pも浴びた!肩湯や打たせ湯など「スパージュ」にしか付加できないオプション付き

詳細リンク
(写真など掲載)
40%オフ!リクシル「スパージュ」へのユニットバスリフォーム

 

お風呂が生きがいの人は一度ご検討を!
実際に入ってみると、気持ちのよいリクライニングソファのような感じで、お風呂でそのまま眠ってしまいそうになります^^

 

いかがだったでしょうか。価格帯別にお風呂のリフォーム事例をご紹介したことで、いくらでどんなお風呂にリフォームできるか、かなり理解が深まったのではないでしょうか。

お風呂のリフォーム費用は、工事の内容や、設置するユニットバスの仕様によって、細かく費用が変わります。そのため、費用を正確に知りたい人は、リフォーム会社に見てもらって見積りをしてもらうようにしましょう。

3.その見積り金額は適正?高い?お風呂リフォームの実例から学ぼう!

「何社かからお風呂のリフォームの見積りを取ったけど、金額がバラバラでどこが適正かよくわからない」と思われた方も多いのではないでしょうか。

実は、見積りはたくさんの項目から構成されるため、その内容を比較するのはプロでも非常に困難です。しかし、その見積り金額がどのような内訳で構成されているのかちゃんと理解することによって、ある程度その金額に納得感を持つことができます。

そこで、以下では、みやこリフォームの実際の見積りを使って、どのような工事がどれくらいの費用で行われるのかご説明します。

3-1.【ユニットバス⇒ユニットバス】京都府Y様のお風呂リフォーム概要

もともとがユニットバスで、新しいユニットバスに変えるお風呂リフォームの概要は次の通りです。

■【ユニットバス⇒ユニットバス】リフォーム概要

費用 税別795,049円
税込858,652円
商品名 リクシル
ミドルグレードモデル

「リノビオV」
浴室サイズ 1317(幅130㎝×奥行き170㎝)
物件タイプ マンション
工期 5日間
ユニットバスの特徴
  • 断熱材入りFRP浴槽で冬でもあったか
  • シャワーや水栓はメタル調でデザインも使い勝手もよし
詳細リンク
(写真など掲載)
65%オフ!リクシル「リノビオV」へのユニットバスリフォーム

■【ユニットバス⇒ユニットバス】before/after

■【ユニットバス⇒ユニットバス】実際の見積り

実際の見積り
京都市Y様/ユニットバス交換
内訳 金額
ユニットバス リクシル リノビオ1317サイズ
(定価1,000,140円/割引率65%)
350,049円
養生費 25,000円
既設ユニットバス・間仕切り壁解体及び撤去 50,000円
同上撤去材処分費 50,000円
給排水工事 60,000円
電気工事 25,000円
ユニットバス組立て施工費 90,000円
間仕切り壁復旧及び開口部納め 70,000円
間仕切り壁クロス張り工事 25,000円
現場諸経費・管理費 50,000円
税別合計 795,049円
税込合計 858,652円

3-2.【ユニットバス⇒ユニットバス】京都府Y様のお風呂リフォーム詳細

「養生とか専門用語が多すぎて見積りに何が書かれているのかよくわからない」と思われた方も多いのではないでしょうか。以下では、それぞれの項目がどのような内容か詳細をご説明します。

■ユニットバス商品代(350,049円)

設置するユニットバス本体の費用になります。ユニットバスのグレードやオプションの種類によって、費用が大きく変わります。
リクシルやTOTOでは、定価から大きく割引された金額でお客様に提示されることがほとんどです。リクシルのマンション用ユニットバス「リノビオV」の場合、定価の60%オフ前後が相場ですが、みやこリフォームではメーカーとの強いパイプにより、65%オフでご提供することができました。

■養生費(25,000円)

資材の搬入や、解体した撤去物の搬出の際、床や壁が傷つかないように、保護材でカバーしてあげる作業になります。養生費は、養生の範囲に応じて費用が上下します。
マンションではエレベータ内部や廊下など養生範囲が広くなるため、保護材自体の材料費と作業費で合せて、今回25,000円と算出しました。
なお、戸建てで搬入経路が短く、養生範囲が狭くなれば、養生費は1万円台などに抑えられます。

■既設ユニットバス・間仕切り壁解体及び撤去(50,000円)

既存のユニットバスや脱衣所側の間仕切り壁を解体する工事になります。廃材の搬出と合わせて職人2人で1日がかりの仕事になるため、今回50,000円と算出しました。

■同上撤去材処理費(50,000円)

既存のユニットバスや間仕切り壁を解体して出た廃材は、下の写真のように、トラック1台分にもなります。これらは産業廃棄物となり、専門の業者にお金を払って引き取ってもらわなければなりません。産業廃棄物の処理費用は、近年上がる傾向にあり、今回50,000円と算出しました。
正直、私がリフォームを始めて一番びっくりしたのがこの処分費です。ごみを捨てるだけで、万単位での金額が請求されることにびっくりしました。

■給排水工事(60,000円)

給排水工事は、仕込みと接続の2つ構成されます。仕込みとは、もともとのユニットバス解体後に新しいユニットバスに合わせて、給水・排水の配管を引き直します。また、接続では、新しいユニットバス組立て後に、ユニットバスと給排水の配管を接続する作業になります。
それぞれ半日くらいの作業で、水道の職人に2日ほど来てもらう必要があるので、60,000円としました。

■電気工事(25,000円)

電気も水道と同様に、仕込みと接続の2つから構成されます。仕込みでは、もともとのユニットバスの解体後に照明や換気扇の電線を引き直します。また、接続では、ユニットバス組立て後に照明や換気扇を接続する作業になります。

■ユニットバス組立て工事(90,000円)

ユニットバスは、組立て専門の職人が2人がかりで1日かけて組み立てます。そのため、今回90,000円と算出しました。
ここでのポイントは、組立ての正確性と漏水に対して十分な備えができているか。今回、特殊な器具を用いて、傾きなどがないか確認するほか、徹底したコーキングで隙間を埋めることで、漏水対策もバッチリです^^

■脱衣所側間仕切り壁復旧工事(70,000円)

脱衣所とユニットバスを隔てる壁も解体する場合、その間仕切り壁を復旧してあげる必要があります。大工が1日がかりで作り上げます。壁の材料費やユニットバスの入り口枠の費用と合わせて70,000円としました。

■間仕切り壁クロス張り工事(25,000円)

復旧した間仕切り壁にクロスを張る作業になります。半日作業になるため、材料費と合わせて25,000円と算出しました。
腕の悪い職人に当たると、クロスとクロスの継ぎ目がすぐわかったり、施工して間もなく、継ぎ目が割れてきたりということにもなりかねません。。

■諸経費・現場管理費(50,000円)

工事中の駐車場代や、工事で使うこまごまとした部材の費用も積み重なるとバカにできません。また、近隣へのご挨拶や、営業担当が職人を管理する手間も必要になります。それらをひっくるめて、今回50,000と算出しました。
会社によって、その他の費用の5~10%ほどを諸経費・現場管理費として計上している会社もあります。

3-3.【タイル張り⇒ユニットバス】京都府K様のお風呂リフォーム概要

もともとがタイル張りのお風呂(在来浴室)で、新しいユニットバスに変えるお風呂リフォームの概要は次の通りです。

■【タイル張り⇒ユニットバス】リフォーム概要

費用 税別1,004,240円
税込1,084,579円
商品名 リクシル
ミドルグレードモデル

「アライズ」
浴室サイズ 1216(幅120㎝×奥行き160㎝)
物件タイプ 戸建て
工期 8日間
ユニットバスの特徴
  • 断熱材入りFRP浴槽で冬でもあったか
  • シャワーや水栓はメタル調でデザインも使い勝手もよし
詳細リンク
(写真など掲載)
タイル張りの在来浴室からリクシル「アライズ」へのユニットバスリフォーム

■【タイル張り⇒ユニットバス】before/after

■【タイル張り⇒ユニットバス】図面

before

 

after

■【タイル張り⇒ユニットバス】実際の見積り

実際の見積り
京都市K様/在来浴室⇒ユニットバスリフォーム
内訳 金額
養生費 25,000円
既存浴室解体・撤去工事 200,000円
同上撤去材処分費 100,000円
給排水仕込み・接続工事 65,000円
電気仕込み・接続工事 40,000円
換気口穴開け工事 40,000円
間仕切り壁・天井・床造作工事 100,000円
クロス・クッションフロア張替え工事 60,000円
新規ユニットバス リクシルアライズZタイプ 364,240円
同上組立て工事費 90,000円
現場管理費・諸経費 20,000円
小計 1,104,240円
特別割引 100,000円
税抜合計 1,004,240円
税込合計 1,084,579円

3-4.【タイル張り⇒ユニットバス】京都府K様のお風呂リフォーム詳細

「養生とか専門用語が多すぎて見積りに何が書かれているのかよくわからない」と思われた方も多いのではないでしょうか。
以下では、それぞれの項目がどのような内容か詳細をご説明します。

■新規ユニットバス リクシル「アライズ」(364,000円)

設置するユニットバス本体の費用になります。
リクシルやTOTOでは、定価から大きく割引された金額でお客様に提示されることがほとんどです。リクシルの戸建て用ユニットバス「アライズ」の場合、定価の60%引きほどで提示されることがほとんどです。今回、定価の60%オフの364,000円でご提供しました。

■養生費(25,000円)

資材の搬入や、解体した撤去物の搬出の際、床や壁が傷つかないように、保護材でカバーしてあげる作業になります。養生費は、養生の範囲に応じて費用が上下します。
今回、玄関からリビング、洗面所までを養生する必要があったので、材料費と合わせて25,000円としました。

■既存浴室解体・撤去工事(200,000円)

既存のタイル張りのお風呂を解体して、廃材を撤去する工事になります。タイル張りの在来浴室は簡単には壊せません。電動ハンマーを使って、壊しては廃材を搬出し、壊しては廃材を搬出し、とかなり手間がかかります。今回、床を壊すだけで、2人がかりで3日かかったので、200,000円の費用としました。
タイル張りのお風呂からユニットバスへのリフォーム費用が高くなる理由はこの解体に手間がかかるためです。

■同上撤去材処理費(100,000円)

3日かけた解体して搬出した廃材は大型トラック1台分にもなります。このようなゴミは産業廃棄物となり、専門の業者に引き取ってもらわなければなりません。このような廃材の処理費は近年上がる傾向にあり、今回100,000円としました。
タイル張りのお風呂のリフォームの場合、解体に手間がかかる分、廃材の処理費にもお金がかかるのです。

■換気口穴開け工事(40,000円)

古いタイル張りの在来浴室の場合、換気扇用の穴が外壁に空いていない場合もあります。今回、鉄筋コンクリート造の家でしたので、特殊なドリルを使って直径10センチの穴を空けました。
穴あけには専門の業者を呼ぶ必要があり、費用は40,000円としました。

■給排水仕込み・接続工事(65,000円)

給排水工事は、仕込みと接続の2つ構成されます。仕込みとは、タイル張りのお風呂解体後に新しいユニットバスに合わせて、給水・排水の配管を引き直します。また、接続では、新しいユニットバス組立て後に、ユニットバスと給排水の配管を接続する作業になります。
それぞれ半日くらいの作業で、水道の職人に2日ほど来てもらう必要があるので、65,000円としました。

■電気仕込み・接続工事(40,000円)

給排水と同様、電気も新しいユニットバスに合うよう、照明や換気扇の線を所定の位置に配置し、ユニットバス組立て後に接続する工事が必要になります。合わせて、40,000円としました。

■ユニットバス組立て工事(90,000円)

ユニットバスを組み立てる工事になります。2人がかりでまる1日かけて組み立てます。費用は90,000円としました。
ここでのポイントは、組立ての正確性と漏水に対して十分な備えができているか。今回、特殊な器具を用いて、傾きなどがないか確認するほか、徹底したコーキングで隙間を埋めることで、漏水対策もバッチリです^^

■間仕切り壁・床・天井造作工事(100,000円)

もともとの在来浴室の中に納まるよう一回り小さめのユニットバスにしたため、隙間が出てしまいます。その隙間を大工さんがベニヤ板などで埋めていきます。今回、30㎝ほどの隙間があったので、棚板を付けて収納としても使えるようにしました。費用は、100,000円としました。
タイル張りのお風呂のリフォームの場合、造作に手間がかかる分、お金がかかるのです。

■クロス・クッションフロア張替え工事(60,000円)

洗面所のクロスとクッションフロアの張替える工事なります。下地処理も必要だったため、60,000円としました。

■現場管理費・諸経費(20,000円)

現場で職人に指示を出したりする管理の費用と、駐車場代などその他こまごまとした経費の費用になります。今回20,000円としました。

4.浴室乾燥機などお風呂リフォームのオプションの費用は?

「給湯器も一緒に変えたらどれくらい?」「浴室暖房乾燥機を付けたら費用はどうなる?」と気になる方もいるのではないでしょうか。
そこで、以下では、おもなオプションについて費用をまとめました。

お風呂リフォームのオプション費用
オプション内容 費用
浴室乾燥暖房乾燥機付き 7~9万円
追炊き機能付き 3~4万円
折り戸から三枚引き戸への変更 7~9万円
手すり付き(一本) 5000円弱

 

ご覧のように、ユニットバスのお風呂リフォームでは、様々なオプションを検討できます。いくつかのオプションを付けたいのであれば、ユニットバスにリフォームする費用のほかに、追加で10万円ほどは見込んでおきましょう。

5.戸建てとマンションでお風呂リフォームの費用は変わるの?

実は、ユニットバスのリフォームの場合、マンションの方が戸建てよりも5~10万円ほど高くなる可能性があります。
なぜなら、マンションでは、設置するユニットバスや、工事費・諸経費の考え方に次のような違いがあるためです。

5-1.戸建てとマンションのユニットバスの違い

マンション用のユニットバス(例えば、リクシル「リノビオV」)では、階下への漏水防止のため、防水性高い仕様になっております。その分、マンション用ユニットバスの方が、数万円高くなっております。

5-2.戸建てとマンションの工事・諸経費の違い

マンションでは、次のような理由により、戸建てのお風呂リフォームより数万円高くなる傾向にあります。

  • 管理規約上、作業時間が9~17時と決められており、 一日に多くの作業を詰め込められない
  • 部屋からマンションの玄関までの動線が長く、資材の搬入や廃材の搬出に手間がかかる
  • 近隣住民の同意書を取る手間などがかかる
  • 利用料金が高いコインパーキングしかまわりにない

なお、マンションのお風呂リフォームについては、次の記事で注意点などもまとめているので、ぜひご確認ください!

プロが教える!マンションのお風呂・浴室リフォームの費用や期間は?

6.洗面所や給湯器などお風呂と一緒によくするリフォームの費用は?

お風呂のリフォームと合わせて、洗面所や給湯器交換などのリフォームを検討する人も多いかと思います。そこで、以下では、それらの費用についてまとめました。

6-1.洗面所のリフォーム費用は?

洗面台の交換費用をまとめると次の通りです。

洗面台リフォームの基本費用
グレード クロス・床張替えの有無
なし あり
ローグレード 10~13万円 14~17万円
ミドルグレード 18~25万円 22~29万円
ハイグレード 27~35万円 31~39万円
※リクシル・TOTOの売れ筋商品の価格を参考
※税別価格

 

なお、詳細については、次の記事でまとめておりますので、ぜひともご確認ください。

事例多数掲載!色んな種類の洗面台交換のリフォーム費用が分かる!

6-2.給湯器を交換するリフォーム費用は?

給湯器交換の費用をまとめると次の通りです。

給湯器交換の費用
給湯器の機能 給湯器の省エネ性
低い
(従来型)
高い
(エコジョーズ)
なし 12.8~15.7万円 13.3~17.0万円
オート 7.3~9.1万円 17.4~21.4万円
フルオート 18.6~21.7万円 19.0~23.2万円
※オート:追炊き機能のみ
※フルオート:追炊き、自動足し湯、追炊き配管自動洗浄機能あり
※ノーリツ・リンナイの売れ筋商品の価格を参考
※税別価格

 

なお、詳細については、次の記事でまとめておりますので、ぜひともご確認ください。

プロが教える!給湯器の交換費用をスッキリ解説

6-3.トイレ交換のリフォーム費用は?

トイレ交換の費用をまとめると次の通りです。

トイレ交換の基本費用
トイレの種類 クロス・床張替えの有無
なし あり
温水洗浄便座なし 10~12万円 14~16万円
温水洗浄便座あり 16~20万円 20~24万円
タンクレストイレ 25~40万円 29~44万円
※リクシル・TOTOの売れ筋商品の価格を参考
※税別価格

 

なお、詳細については、次の記事でまとめておりますので、ぜひともご確認ください。

現場のプロが教える!トイレ交換のリフォーム費用をスッキリ解説

7.水栓や換気扇など部分的なお風呂リフォームの費用は?

ユニットバス全体のリフォームはお金がかかりそうだから、水栓や換気扇だけリフォームしたいという人もいるかと思います。そこで、以下では、そのようなお風呂の部分的なリフォーム費用についてまとめました。

7-1.お風呂の水栓を交換するリフォーム費用は?

お風呂の水栓のみを交換する場合、費用は1台当たり2万円ほどです。なお、次のリンク先で事例を掲載しているので、ぜひご確認ください。

リクシル製!お風呂の水栓交換リフォーム(2か所)

7-2.お風呂の換気扇を交換するリフォーム費用は?

お風呂の換気扇のみ交換する費用は、10万円ほどです。なお、次のリンク先で事例を掲載しているので、ぜひご確認ください。

ノーリツ製!ガス式の浴室暖房乾燥機の交換リフォーム

8.費用を抑えて満足度高くお風呂リフォームする4つの秘訣

ある程度相場は分かったけど、費用を抑えてユニットバスにリフォームする裏ワザってないの?ただ、品質の悪い施工をされるのは絶対イヤ!と思われている方も多いのではないでしょうか。

実は、品質を下げずに費用を下げるためには、リフォーム会社にとって無理なく値引きできる環境を作ってあげることが大切です。

そこで、ここでは、費用を抑えて、お客様とリフォーム会社がお互いにWin-Winになれるユニットバス交換の方法をお教えします。

8-1. 2~3社から相見積もりを取る

リフォーム会社の立場から見ても、2~3社から相見積もりを取ることは、リフォーム会社から値引きを得るうえで有効な策です。

なぜなら、「リフォーム会社が取りたいと思っている金額」と「相見積もりに勝つための金額」には乖離があるため、相見積もりにより、「相見積もりに勝つための金額」を引き出しやすくなるためです。

そのため、見積り依頼時に、「他社からも見積りを取っている」ということをお伝えいただくと、その営業担当は「相見積もりに勝つことを意識した価格」で見積りを作ってくれる可能性が高くなります。

ただし、5社以上など過度な相見積もりは禁物です。
実は、リフォームという業界では、お客様がリフォーム会社を吟味するだけでなく、リフォーム会社もお客様を吟味しており、過度な価格競争を強いてくるお客様は敬遠する傾向にあります。

過度な相見積もりを行うお客様に対して、真剣に相手をしないリフォーム会社も多く、見積りの提出すらされないという事象も実際に多く見受けられます。

8-2.リフォーム会社の紹介サイトは使わない!

私自身が紹介サイトに勤めていたから知っていることですが、紹介サイトを通して紹介を受けると、お客様がお支払いする金額の10%以上が紹介サイトに持っていかれることも少なくありません。もちろんお客様が支払うわけではないですが、その分、リフォーム会社からお客様への値引きが難しくなると思った方がいいでしょう。

さらに、紹介サイトの中には、ホームページ上で加盟店の厳格な審査しているとうたっていても、実際には「建設業許可」すら持っていないリフォーム会社が加盟店登録されていることも少なくありません。正直、リフォーム会社の紹介サイト自体の競争も熾烈で、リフォーム会社なら手当たり次第声をかけているという印象です。

そのため、紹介サイトからリフォーム会社の評判などの「情報」を得て、会社選びの参考にすることは問題ありませんが、「紹介サイトを通して」リフォーム会社の紹介を受けないことを強くおすすめします。

8-3.メーカーにはこだわらない

3つ目の費用を抑える方法は、ユニットバスのメーカーにはこだわらず、リフォーム会社おすすめのメーカーで提案してもらうことです。

なぜなら、リフォーム会社がメーカー・卸から値引きを得るための方法には、大量に仕入れるということ以外に、ある特定のメーカーを重点的に販売することでも得られるからです。

リクシルやパナソニックは比較的に低価格でご提案できるリフォーム会社が多い印象ですので、メーカーにこだわりがない人はそれらのメーカーから選びましょう。

8-4.ほかの水回りのリフォームも一緒に発注する

お風呂のリフォームと合わせて、キッチンやトイレ、洗面所などほかの水回りも一緒にリフォームすることで、別々でリフォームするより値引きを受けられる可能性が高いです。

なぜなら、お風呂のリフォームのほかに、ほかの水回りのリフォームもが増えても、施工管理の手間はほとんど変わりません。また水道、電気、大工と同じ職人に作業させられるため、リフォーム会社から職人への値引き交渉もしやすいからです。

特に、浴室と洗面所が横並びの場合、一緒にリフォームすることを強くおすすめします。途中まで同じ配管や空間を使っているため、水道やクロスの張替えもお風呂の作業のついでに洗面所の作業もできるため、リフォーム会社から職人への値引き交渉もしやすいためです。

 9.まとめ

いかがだったでしょうか。お風呂のリフォーム費用について、実際の見積りや事例も踏まえてかなり理解が深まったのではないでしょうか。

ところで、お風呂のリフォーム費用は、もともとのお風呂の状態やユニットバスのグレードによって変わるほか、メーカーや依頼する業者によっても費用が変わります。

そのため、ある程度の費用感がつかめたら、実際に業者に依頼して、正確な見積りを出してもらうことをおすすめします。

その際は、みやこリフォームもお風呂を始め、水回りのリフォームを得意としてますのでお声かけいただけると幸いです。

この記事を書いた人
みやこリフォーム運営責任者

小川 剣人

リフォーム会社紹介サイト「リフォームガイド」にて、500以上のリフォーム会社と接点を持つ。
その後、みやこリフォームにて、実際の施工経験を積み、そのノウハウや業界ウラ話をブログ記事にて展開中。
  • LINEで送る

リフォームのことはお気軽にご相談ください。

お困りごとなどみやこリフォームへご相談ください。0120-610-634
年中無休 8:00 - 23:00