洗面台・洗面所のリフォーム費用|事例多数掲載、プロが解説

洗面台・洗面所のリフォーム費用|事例多数掲載、プロが解説

「洗面台のリフォーム費用っていくらくらい?」と気になる方も多いのではないでしょうか。京都で創業65年のリフォーム会社で、年間50件以上の洗面所リフォームを行う、みやこリフォーム小川です。

洗面台のリフォーム費用は、間口の大きさや、洗面台のグレードなどによって、細やかに変わっていきます。そこで、この記事では、次のような観点から洗面台リフォームの費用についてご説明します。

洗面台リフォームの最低・最高価格が分かる!
多数の事例からあなたがしたい洗面台リフォームが見つかる!
洗濯機パン交換などオプションの費用が分かる!

これを読むことで、あなたがしたい洗面台リフォームの費用が必ず分かります。

この記事で分かること

事例で分かる!洗面所・洗面台のリフォーム費用まとめ

「洗面所をリフォームしたいけど費用はどれくらい?」と気になる方も多いのではないでしょうか。みやこリフォームでは、数多くの洗面所のリフォームの経験があります。そこで、以下ではそのような経験をもとに、洗面所・洗面台のリフォーム費用についてまとめました。
最低価格税別10.5万円
中心価格税別19.3~35.2万円
最高価格税別89.6万円
※みやこリフォームの施工事例から算出
※中心価格帯は60%のお客様が当てはまる金額
※クロス張替えなど内装工事費込み

洗面所・洗面台のリフォーム費用は、安いもので10万円ほど、高いものは100万円近くとかなり幅が大きく異なります。なぜここまで費用が異なるかと言うと、交換する洗面台のグレードや大きさ、サイドキャビネットなどのオプションの有無によって大きく変わるためです。

そこで、以下では、金額帯別にどんな洗面台にリフォームできるのか、具体事例を使ってご説明します。

10万円台でどんな洗面所にリフォームできるか?

税別13.3万円
>>この事例の詳細はこちら

一面鏡で開き戸、間口は60㎝のものが多くなります。歯磨きや手を洗うだけなど洗面台をあまり使わないのであればこの金額帯の洗面台でも問題ありません。

20万円台でどんな洗面所にリフォームできるか?

税別25.4万円
>>この事例の詳細はこちら

三面鏡で二段引き出し、間口75~90㎝の洗面台が多くなります。また、金額によってはサイドキャビネットなどのオプションも付けることができます。 収納量が格段に増え、使い勝手もよくなるため、毎日お化粧などで洗面台を使うのであれば20~30万円ほどの予算を持って洗面台のリフォームをするといいでしょう。

30万円以上でどんな洗面所にリフォームできるか?

税別44.0万円
>>この事例の詳細はこちら

三面鏡で二段引き出し、間口は90~120㎝ほどの洗面台が中心になります。オプションでサイドキャビネットを付けることで、収納量を増やすことができます。

洗面ボウルはより分厚い人造大理石で作られるなど、重厚感のあるデザインになっております。 予算に余裕のある人や、こだわりが強い人は40万円ほどの予算を考えておいた方がいいでしょう。  

金額帯別!洗面台・洗面所のリフォーム事例まとめ

「10万円でどんな洗面所にリフォームできるの?」など、いくらでどんな洗面所・洗面台リフォームができるのか気になる方も多いのではないでしょうか。そこで、以下では金額帯ごとに洗面所・洗面台リフォームの事例をまとめました。

洗濯機パン交換など洗面所のリフォーム費用はいくら?

「洗濯機パンを交換したらいくら?」など、洗面台交換以外のリフォーム費用が気になる方も多いのではないでしょうか。そこで以下では、そのような洗面所リフォームの費用をまとめました。
リフォーム内容費用
洗濯機パン交換2.5~3.5万円
洗濯機置き場の移設5~10万円
洗面台の水栓交換1.5~2.0万円
※税別金額

リフォーム内容別!洗面所のリフォーム費用はいくら?

洗面台や洗面所のリフォーム費用は次の2つから構成されます。

  • 洗面台・洗面所リフォームの基本費用
  • キャビネットなどのオプション費用

そのため、ここではこれら2つについて、詳細の費用を説明します。

洗面台・洗面所リフォームの基本費用

洗面台交換の費用は、次の2つの要素によって、費用が変わります。

  • 導入する洗面台のグレード
  • 洗面所のクロス・床張替えの有無

そこで、グレードやサイズの組合せで洗面台交換の費用がどう変わるか、以下でまとめました。  

洗面台リフォームの基本費用
グレード クロス・床張替えの有無
なし あり
ローグレード 10~13万円 14~17万円
ミドルグレード 18~25万円 22~29万円
ハイグレード 27~35万円 31~39万円
※リクシル・TOTOの売れ筋商品の価格を参考
※税別価格

  ご覧の通り、ローグレードで小さいサイズの洗面台であれば10万円前後で交換できます。一方、使い勝手や収納量の多いミドルグレードの洗面台であれば、20~25万円前後を予算として見込んでおきましょう。

キャビネットなどオプション費用は?

洗面所のリフォームを行う際、洗面台だけでなく、洗面所の床や壁の張替えなども検討する人も多いかと思います。そこで、ここではそのようなオプション費用についてまとめました。  

洗面台リフォームのオプション費用
オプション内容 費用
トールキャビネットの設置 6~9万円
ウォールキャビネットの設置 2~3万円
洗濯機パンの交換 1.5~3.0万円

  ご覧のように、キャビネット類も設置を希望の方は、洗面台の交換費用のほか、10万円ほどの費用を見込んでおきましょう。なお、トールキャビネットやウォールキャビネットのイメージについては次のようなものになります。  

費用を抑えて満足度の高いリフォーム会社を見つけたいなら…

「洗面所リフォームの費用は大体分かったけど、具体的にいくらでできるか見積りを取ってみたい!」という方も多いのではないでしょうか。

そんなときは一度、一括見積りサイトを使うのはどうでしょうか。
一括見積サイトでは、手間がかからず、無料で、評判のよいリフォーム会社を複数社紹介を受けることができます。

特にその中でも、ハピすむという一括見積りサイトが大変おすすめです。
一括見積りサイトの中では珍しく、東証一部上場会社であるSMSが運営しており、厳しい審査を通ったリフォーム会社のみが加盟しております。また、電話でのしつこい営業も一切ありません。

リフォーム会社選びに悩まれた方は、一度ハピすむに問合せて、リフォーム会社を紹介してもらいましょう。

この記事を書いた人
みやこリフォーム運営責任者
小川 剣人

略歴

大阪大学人間科学部卒業、グロービス経営大学院卒業(MBA)
新卒で日本生命保険に入社。
社内システム構築や営業企画に従事。
その後、リフォーム系メディアを運営するITベンチャーに転職。全国500以上のリフォーム会社への営業経験と、紹介ビジネスを通じたエンドユーザとのやり取りから、リフォーム業界への見識を深める。
現在、みやこリフォームの責任者として従事。

所有資格

宅地建物取引士、ガス機器設置スペシャリスト、日本ホームインスペクター協会認定会員、応用情報技術者、簿記2級、ファイナンシャルプランナー2級、電気工事士、日本ガス協会簡易内管施工士など

ひとことメッセージ

人生に何度とないリフォームの機会だからこそ、後悔させないリフォームをお約束します!工事を通じて、家のことで何かあれば、お声かけいただけるような関係を築けるようがんばります!

tweet
みやこリフォームの事例
みやこリフォーム|Instagram