キッチン交換のリフォーム費用・期間|事例多数掲載、現役プロ解説

キッチン交換のリフォーム費用・期間|事例多数掲載、現役プロ解説

「キッチンのリフォーム費用はいくらくらい?」と気になる方も多いのではないでしょうか。京都で創業65年のリフォーム会社で、年間50件以上のキッチンリフォームを行っている、みやこリフォーム小川です。

実は、キッチンのリフォーム費用は、システムキッチンのグレードや、形状・大きさ、食洗機などオプションの内容など、様々な条件によって大きく変わります。そこで、この記事では、次のような観点からキッチン交換のリフォームについてご説明します。

キッチンのリフォームの最低・最高価格が分かる!
多数事例を掲載!いくらでどんなキッチンにできるか具体的に分かる!
食洗機などオプションを付けた場合の費用が分かる!

これを読むことで、あなたがほしいキッチンにいくらでリフォームできそうか必ず分かります。

検索機能がスゴい!超絶分かりやすいリフォーム事例〜リフォーム塾〜

この記事で分かること

事例で分かる!システムキッチン交換のリフォーム費用はいくら?

「システムキッチンを交換したいけど、リフォーム費用はいくらくらい?」とリフォーム前にある程度の費用を知りたいという人も多いのではないでしょうか。そこで、みやこリフォームの施工実績から、これまでのお客様がどれくらいの費用をかけて、キッチン交換されているかまとめました。
最低価格税別69.8万円
中心価格税別75.1~122.5万円
最高価格税別210.0万円
※中心価格帯は60%のお客様が当てはまる金額
※クロス・床の張替えは含まない

ご覧の通り、キッチン交換のリフォーム費用は、安いもので70万円近く、高いもので200万円以上と大きな差があります。
なぜこれほど大きく費用が異なるかというと、導入するシステムキッチンのグレードや、食洗機の有無などオプションの内容によって大きく変わるためです。

そこで以下では、最低価格や最高価格でどんなキッチン交換できるのかまとめました。  

キッチンはグレードによってどんな違いがあるの?

 

60~70万円でどんなキッチンに交換できるの?

税別69.8万円
>>この事例の詳細はこちら

70万円ほどで、シンプルなデザインのスタンダードのキッチンにリフォームできます。上の事例では、デザインがよく、掃除のしやすいガラストップコンロを採用しております。

キッチンのリフォーム費用は?〜食洗機なしの場合〜 リフォーム塾

80~100万円でどんなキッチンに交換できるの?

税別99.8万円
>>この事例の詳細はこちら

100万円ほどの予算があれば、IHコンロや食洗器、浄水器付きの水栓など、オプションが充実したキッチンにリフォームできます。また、蹴込み収納(上記の写真参照)など、収納量も増やすことができます。 上記の事例では、開放感を出すために垂れ壁を取るなどの内装工事も行っております。

キッチンのリフォーム費用は?〜食洗機ありの場合〜 リフォーム塾

150万円以上でどんなキッチンに交換できるの?

税別210.0万円
>>この事例の詳細はこちら

200万円の予算があれば、キッチンはハイグレードの中から選ぶことができます。また、IHコンロや浄水器付きの水栓などのオプションも充実できるほか、キッチン本体とは別に、カップボードなども別途取り付けることができます。

プロがおすすめ!コスパのいいキッチンのオプション3選〜リフォーム塾〜

金額帯別!キッチン交換のリフォーム事例まとめ

「100万円以内でどんなキッチンに交換できるの?」など、いくらでどんなキッチン交換ができるのか気になる方も多いのではないでしょうか。そこで以下では、金額帯別にみやこリフォームのキッチン交換の事例をまとめました。

食洗器などキッチン交換に伴うオプションの費用はいくら?

「ビルトインの食洗器を付ける場合はいくら?」など、キッチン交換に伴うオプションの費用がいくらか気になる方も多いのではないでしょうか。そこでは、以下ではそのようなシステムキッチンのオプションの費用をまとめました。
オプション内容費用
食器洗い乾燥機45,000~68,000円 ※新規で設置する場合、工事費5万円程が別途要
IHヒーター48,000~99,000円 ※新規で設置する場合、工事費4万円ほどが別途要
ガラストップコンロ48,000~75,000円
浄水器付き水栓15,000~99,000万円
カップボード42,000~150,000円 ※別途、設置費が必要
※金額は全て税別の前提

食器洗い乾燥機や、IHクッキングヒーターを新たに使えるようにしたい場合、少なくとも専用の電源を分電盤から引っ張ってくる工事が必要なため、商品代のほかに工事費が別途必要になります。さらに、食器洗い乾燥機の場合、電気工事のほかに、給排水の配管を持ってくる工事も必要になるため、その分費用がかかります。

事例で分かる!キッチンのオプション費用は具体的にいくら?

上記の事例は、食洗機やガラストップコンロなど、オプションを充実させたキッチン交換のリフォーム事例になります。どんなオプションにいくらくらいかかっているかまとめると次の通りです。  

内訳 金額
工事費合計 440,000円
キッチン本体基本費用 237,900円
+食器洗い乾燥機 46,200円
+食器洗い乾燥機の電気工事費 40,000円
+ガラストップコンロ 47,400円
+浄水器付き水栓 15,300円
+昇降機付きの吊り戸 31,200円
税抜合計 858,000円
税込合計 943,800円

  なお、ここでいう昇降機付きの吊り戸とは以下のようなもので、力を入れずに上げ下げできるので、便利なオプションになります。

キッチン交換に必要な工事期間は何日?

「キッチンを交換する場合、何日くらいかかるの?」と気になる方もいるのではないでしょうか。実は、キッチン交換で必要な工事日数は合計4日になります。なお、キッチンのクロスやクッションフロアの張替えなど内装の工事も行う場合は5日以上かかる場合もあります。

工期に関するマンション特有の注意点やコツ

  • マンションでは作業時間が9時から17時までとキッチリと決められているところが多く、これを厳守する必要があるため、工期を3日、4日に短縮することは難しいと考えた方がいいでしょう。 ※戸建てであれば、作業時間に縛りがないため、短縮は可能
  • マンションでは基本的に土日は作業ができないため、月曜から工事を始めて、4日目の木曜に工事を終わらせ、土日をまたがせないというのが負担を減らすコツです。

費用を抑えて満足度の高いリフォーム会社を見つけたいなら…

「キッチン交換の費用は大体分かったけど、具体的にいくらでできるか見積りを取ってみたい!」という方も多いのではないでしょうか。

そんなときは一度、一括見積りサイトを使うのはどうでしょうか。
一括見積サイトでは、手間がかからず、無料で、評判のよいリフォーム会社を複数社紹介を受けることができます。

特にその中でも、ハピすむという一括見積りサイトが大変おすすめです。
一括見積りサイトの中では珍しく、東証一部上場会社であるSMSが運営しており、厳しい審査を通ったリフォーム会社のみが加盟しております。また、電話でのしつこい営業も一切ありません。

リフォーム会社選びに悩まれた方は、一度ハピすむに問合せて、リフォーム会社を紹介してもらいましょう。

大きいリフォーム会社ってなぜクレームが多いのか? プロが解説! 〜リフォーム塾〜

この記事を書いた人
みやこリフォーム運営責任者
小川 剣人

略歴

大阪大学人間科学部卒業、グロービス経営大学院卒業(MBA)
新卒で日本生命保険に入社。
社内システム構築や営業企画に従事。
その後、リフォーム系メディアを運営するITベンチャーに転職。全国500以上のリフォーム会社への営業経験と、紹介ビジネスを通じたエンドユーザとのやり取りから、リフォーム業界への見識を深める。
現在、みやこリフォームの責任者として従事。

所有資格

宅地建物取引士、ガス機器設置スペシャリスト、日本ホームインスペクター協会認定会員、応用情報技術者、簿記2級、ファイナンシャルプランナー2級、電気工事士、日本ガス協会簡易内管施工士など

ひとことメッセージ

人生に何度とないリフォームの機会だからこそ、後悔させないリフォームをお約束します!工事を通じて、家のことで何かあれば、お声かけいただけるような関係を築けるようがんばります!

tweet
みやこリフォームの事例
みやこリフォーム|Instagram