この記事の著者

みやこリフォーム京都本店

営業部長  小川剣人

工期は何日?お風呂のリフォーム期間をプロが超具体的に解説

工期は何日?お風呂のリフォーム期間をプロが超具体的に解説
この記事で分かること

工期は何日?お風呂のリフォーム期間まとめ

新しいユニットバスにリフォームする場合、もともとのお風呂がユニットバスなのか、昔ながらのタイルの在来浴室なのかによって、リフォーム期間が変わります。
  • お風呂のリフォーム期間は、元々のお風呂がユニットバスなのか、在来浴室なのかによって変わる!
そこで、これまでのみやこリフォームの施工実績をもとに、それぞれの場合に何日ほどリフォーム期間が必要かまとめると次の通りです。
元々のお風呂は?リフォーム期間
必要な工事日数 最短で新しいお風呂を使える日
ユニットバスの場合5日間4日目
在来浴室の場合5、6日間4、5日目
※営業日ベース

ご覧の通り、古いユニットバスを新しいユニットバスにリフォームする場合、合計5日間かかり、最短で4日目から新しいお風呂を使えるようになります。一方、在来浴室からユニットバスにリフォームする場合、合計5、6日間かかり、最短で4、5日目から新しいユニットバスを使えるようになります。

なぜ工事が全部終わる前に新しいお風呂が使えるようになるかというと、新しいユニットバスが組み立てられ、電気・水道の接続が終われば、クロス張りなどの内装工事が終わっていなくても、お風呂を使用できるためです。

工程表を使って、お風呂のリフォーム期間を理解しよう!

「お風呂のリフォーム期間はある程度分かったけど、具体的にどんな工事をするの?」などより詳しくお風呂のリフォーム期間を知りたいという方もいるのではないでしょうか。

そこで、以下ではもともとのお風呂がユニットバスの場合と在来浴室の場合に分けて、お風呂のリフォーム期間について理解を深めていきましょう。

 

もともとが【ユニットバスの場合】の一般的な工事スケジュール

もともとのお風呂がユニットバスの場合に、どのようなスケジュールで工事を進めるかまとめると次の通りになります。

1、2日目に解体、水道の仕込みを行い、3日目にユニットバスを組み立てます。4日目にユニットバスと水道や電気の接続を行えるので、この日から新しいユニットバスを使えるようになります。

なお、具体的にどのような工事をするのか、次の記事で写真付きで紹介しておりますので、興味がある方はぜひご確認ください。

 

事例から考察!ユニットバス交換の期間を具体的に解説

 

もともとが【ユニットバスの場合】、もう少し工期は短縮できないの?

古いユニットバスを新しいユニットバスに交換する場合、解体と水道の仕込みを同日に対応することで1日工期を短縮できる可能性があります。つまり、どれだけ急いでも工期は最低4日、新しいお風呂に入れるのは3日目からになります。

しかし、この場合、解体後に何か追加工事が発生したとしても、ユニットバスの組立てまでにリカバリーできる期間がないため、基本的にどのリフォーム会社も難色を示すことでしょう。

特に、マンションでは作業時間が9~17時と厳格に決まっているため、工期の短縮は難しいと考えてもらった方がいいでしょう。

 

もともとが【在来浴室の場合】の一般的な工事スケジュール

もともとのお風呂が在来浴室の場合に、どのようなスケジュールで工事を進めるかまとめると次の通りになります。

もともとのお風呂が在来浴室の場合、解体や水道の仕込みをした後に、土間打ちをして、できれば1日コンクリートを乾かすための養生日を設けてあげます。そのため、ユニットバスの組立てと水道・電気の接続と合わせて、5日目からお風呂に入れることがほとんどです。

なお、コンクリートが乾きやすい夏場などは養生日を設けないという選択肢もあり、1日短縮して、4日目から新しいお風呂を使うこともできます。

 

もともとが【在来浴室の場合】、もう少し工期は短縮できないの?

在来浴室をユニットバスにリフォームする場合、コンクリートを乾かす養生日を設けないことで、工期は5日、新しいお風呂に入れるのは4日目からにすることができます。

コンクリートが乾きやすい夏場などで養生日を設けず工期を短縮できないか、リフォーム会社に相談してみるといいでしょう。

お風呂リフォームの期間を短くするコツは?

何日も工事が入れないのはイヤだ!お風呂の工期を少しでも短くする方法はないか?と思われている方もいるのではないでしょうか。

実は、お客様がリフォーム会社とうまく交渉いただくことで、リフォーム期間を多少なりとも短くすることができます。

そこで、ここでは、お風呂のリフォーム期間を少しでも短くできる方法をいくつかご紹介します。

 

コツ① 月曜から工事を始めるよう交渉する

マンションでは管理規定により土日に作業ができず、戸建てでも基本的に日曜は工事はお休みとなります。

そのため、工事途中で週をまたがないように、月曜日から工事を開始することで、実際の工事期間を短縮することができます。

 

コツ② 2日目にユニットバス組立てまでできないか交渉する

これまでに述べた通り、マンションでは厳格に工事の時間が決められているため、一日に複数の作業が詰め込むのが難しくなっております。

一方で、戸建てはある程度融通が利くので、業者に交渉して2日目にユニットバスの組立てができないか交渉するのも一つの手です。

 

1、2日でお風呂リフォームできるという業者には要注意!

長年、営業として多くのお客様と接しているとたまに聞くのが、「他の業者が1、2日でお風呂のリフォームができると言ってる」というものです。

結論から言うと、ユニットバスの交換などお風呂全体のリフォームでは、どれだけ急いでも最低でも4日はかかります。ましてや、マンションは作業時間が9~17時など厳格に決まっているため無理ができません。

1、2日など極端に短い期間でお風呂リフォームできるという業者については、なぜその期間でできると言っているのか、しっかりと工程を説明してもらった方がいいでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。具体的な工程表を使ってお風呂のリフォーム期間を説明したことで、かなり理解が深まったのではないでしょうか。つまるところ、お風呂のリフォーム期間は、およそ5、6日かかると覚えておいたらよいでしょう。

なお、お風呂のリフォーム期間のほか、リフォーム費用も気になった方もいるのではないでしょうか。そのような方には、次の記事で、お風呂のリフォーム費用を具体的に説明しておりますのでぜひご確認ください。

 

事例で分かる!あなたがしたいお風呂リフォームの費用はいくら?

 

この記事を書いた人
みやこリフォーム運営責任者
小川 剣人

リフォーム会社紹介サイト「リフォームガイド」にて、500以上のリフォーム会社と接点を持つ。

その後、みやこリフォームにて、実際の施工経験を積み、そのノウハウや業界ウラ話をブログ記事にて展開中。

tweet
みやこリフォーム|Instagram

問合わせはこちら