お風呂とトイレを一緒にリフォーム|費用・事例・期間・補助金

お風呂とトイレを一緒にリフォーム|費用・事例・期間・補助金

「お風呂とトイレを一緒にリフォームしたときの費用はいくら?」と気になる方も多いのではないでしょうか。年間50件以上のお風呂・トイレのリフォーム工事を行っている、みやこリフォーム小川です。

実は、お風呂とトイレのリフォーム費用は、導入する設備のグレードや工事内容によって大きく変わります。そこで、この記事では、次のような観点から、お風呂とトイレのリフォーム費用についてご説明します。

お風呂とトイレを一緒にリフォームしたときの最低・平均・最高価格が分かる!
多数の事例からあなたがしたいお風呂・トイレリフォームの費用が分かる!
お風呂とトイレリフォームで使える補助金が分かる!

これを読むことで、あなたがしたいお風呂とトイレのリフォームがいくらかかるか分かります。

この記事で分かること

お風呂とトイレを一緒にリフォームしたときの費用は?

「お風呂とトイレを一緒にリフォームしたときの費用はいくら?」とリフォーム前に知っておきたい人も多いのではないでしょうか。そこで、みやこリフォームの施工事例から、お風呂とトイレを一緒にリフォームしたときの費用をまとめました。
最低価格税込73.2万円
中心価格税込88.9~134.6万円
最高価格税込300.6万円
※中心価格は60%のお客様が費やした費用

ご覧の通り、お風呂とトイレを一緒にリフォームする場合、最も安くて60万円ほどから、高いもので200万円台半ばの費用がかかります。なぜこれほど費用に差が出るかというと、新しく導入するユニットバスやトイレのグレードが大きく異なるためです。

そこで、以下では各価格帯で、どのようなお風呂やトイレにリフォームできるかまとめました。

【予算70万円/マンション】でどんなお風呂・トイレにリフォームできるか?

合計73.2万円(税込)
このお風呂の詳細>> このトイレの詳細>>

ユニットバス リクシル「BW」 100㎝ × 140㎝
トイレ リクシル(便座は東芝)

お風呂はローグレードのユニットバスになり、プラスチックの水栓やシャワーになります。一方、トイレは従来のタンクがあるタイプのもので、温水洗浄便座の機能も洗浄のみとシンプルなものになります。

【予算100万円/戸建て】でどんなお風呂・トイレにリフォームできるか?

合計97.4万円(税込)
このお風呂の詳細>>  このトイレの詳細>>

ユニットバス リクシル「アライズ」 160㎝ × 160㎝
トイレ リクシル「アメージュZ」

ユニットバスは、リクシルの売れ筋ユニットバス「アライズ」。床や浴槽に断熱材が入って、冬でもあったかなタイプのユニットバスになります。また、トイレは温水洗浄便座の操作を壁かけのリモコンで操作できるタイプになります。

【予算100万円/マンション】でどんなお風呂・トイレにリフォームできるか?

合計102.0万円(税込)
このお風呂の詳細>>  このトイレの詳細>>

ユニットバス TOTO「サザナ」 120㎝ × 160㎝
トイレ リクシル「アメージュZA」

お風呂は床や浴槽に断熱材が入って、冬でもあったかなタイプのユニットバスになります。また、トイレはタンクと温水洗浄便座が一体型になっているタイプのものも選ぶことができます。

【予算250万円/戸建て】でどんなお風呂・トイレにリフォームできるか?

合計246.6万円(税込)
このお風呂の詳細>>  このトイレの詳細>

ユニットバス TOTO「シンラ」 160㎝ × 160㎝
トイレ リクシル「サティスG」

250万円ほどの予算の場合、お風呂は肩湯など特別なオプションの付いたハイグレードのユニットバスを選ぶことができます。一方、トイレはタンクレスのものを選ぶことができます。

【予算300万円/マンション】でどんなお風呂・トイレにリフォームできるか?

合計300.6万円(税込)
このお風呂の詳細>>  このトイレの詳細>

ユニットバス リクシル「スパージュ」 160㎝ × 160㎝
トイレ TOTO「ネオレスト」(手洗い含む)

300万円ほどの予算の場合、ユニットバスもトイレも最高級のものを選ぶことができます。お風呂は肩湯など特別なオプションの付いたハイグレードのユニットバス、トイレもタンクレストイレで、別途手洗いもつけることができました。

具体的にいくらリフォーム費用がかかるのか知りたい人はこちら

「およそのリフォームの費用は分かったけど、自分の場合、具体的にいくらかかるの?」と思われた方もいるのではないでしょうか。
お風呂とトイレのリフォーム費用は、リフォーム内容によって大きく費用が異なります。そのため、およその予算が分かったあとは、実際にリフォーム会社に見積り依頼をすることがおすすめです。

しかし、リフォーム会社にはそれぞれ得意分野があり、水回りを得意としているリフォーム会社を選ぶことがコスト・品質の両面で重要になります。

水回りが得意なリフォーム会社を探すときに、おすすめしたいのがリフォーム紹介サイト「ハピすむ」です。
ハピすむは東証一部上場会社であるSMSが運営しており、厳しい審査を通ったリフォーム会社のみが加盟しております。

詳細なヒアリングのもと、ご自宅の近くで、水回りのリフォームを得意としているリフォーム会社を最大3社紹介してくれます。リフォーム会社選びに悩まれた方は、一度ハピすむに問合せて、リフォーム会社を紹介してもらうのはどうでしょうか。

お風呂だけ、トイレだけをリフォームしたときの費用は?

お風呂だけリフォームした場合の費用や、トイレだけのリフォームした場合の費用が気になる人もいるのではないでしょうか。
以下の記事では、お風呂だけ、トイレだけリフォームした場合の費用をまとめております。ぜひご確認ください。

お風呂・浴室リフォームの費用|事例多数掲載、現役プロ解説

トイレ交換のリフォーム費用|事例多数掲載、現場のプロが解説

水回り全体をリフォームしたときの費用は?

お風呂・トイレだけでなく、キッチン、洗面所と水回り4点のリフォーム費用が気になる方もいるのではないでしょうか。
以下の記事では、水回り4点をリフォームした場合の費用をまとめております。ぜひご確認ください。

現場のプロが教える!水回りのリフォーム費用をスッキリ解説!

マンションの水回りリフォーム費用|事例多数掲載、現役プロ解説

お風呂とトイレを一緒にリフォームしたときの工事期間は?

「お風呂とトイレリフォームする場合、何日くらいかかるの?」と気になる方もいるのではないでしょうか。実は、お風呂とトイレのリフォームで必要な工事日数は合計6日、お風呂に入れるのは4日目からになります。

お風呂とトイレリフォームで使えるお得な補助金・助成金を一挙紹介

お風呂とトイレをリフォームする際に少しでもお得にリフォームしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。そこでご紹介したいのが、補助金・助成金です。

ここでは、お風呂・トイレリフォームで2022年3月時点で使える補助金・助成金を一挙紹介します。

■こどもみらい住宅支援事業

子育て支援や、2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、リフォーム工事の内容に応じてポイントが付与され、対象の商品と交換できる制度になります。

お風呂・トイレのリフォームの場合は、例えば、以下のようにポイントが付加されることがあります。

ポイント付与例
・高断熱浴槽 24,000ポイント
・浴室の節湯水栓 4,000ポイント
・節水型トイレ 17,000ポイント
計45,000ポイント

上記のように、ポイント付与された場合、例えば、30,000ポイントで以下のような商品に交換できます。

その他、詳細については、以下リンク先に掲載されておりますので、ご興味ある方は是非ご確認ください。

https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000195.html

■各市区町村の補助金・助成金事業

各市区町村でお風呂・トイレリフォームで使える補助金・助成金を用意している場合があります。

例えば、みやこリフォームが本社を置く京都市では、既存住宅省エネリフォーム支援事業として、高断熱浴槽を設置した場合に、20,000円が補助される制度があります。

(出典:https://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000197117.html

その他、皆様がお住いの市区町村でどのような補助金・助成金が使えるか、確認してみてはいかがでしょうか。

■介護保険の活用

皆様のご家族などに要介護のご家族などがいる場合、介護保険を活用して、お風呂・トイレリフォームの費用の一部を支給してもらうことができます。

例えば、京都市では、洗面所から浴室への段差を解消し、バリアフリーにすることで、最大200,000円の支給を受けることができます。
(出典:https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000145854.html

その他、皆様がお住いの市区町村でどのような介護保険の補助が使えるか、確認してみてはいかがでしょうか。

費用を抑えて満足度の高いリフォーム会社を見つけたいなら…

「お風呂とトイレのリフォーム費用は大体分かったけど、具体的にいくらでできるか見積りを取ってみたい!」という方も多いのではないでしょうか。

そんなときは一度、一括見積りサイトを使うのはどうでしょうか。
一括見積サイトでは、手間がかからず、無料で、評判のよいリフォーム会社を複数社紹介を受けることができます。

特にその中でも、ハピすむという一括見積りサイトが大変おすすめです。
一括見積りサイトの中では珍しく、東証一部上場会社であるSMSが運営しており、厳しい審査を通ったリフォーム会社のみが加盟しております。また、電話でのしつこい営業も一切ありません。

リフォーム会社選びに悩まれた方は、一度ハピすむに合せて、リフォーム会社を紹介してもらいましょう。 

激安で水回りリフォームを行うための裏ワザとは?

激安で水回りリフォームを行う方法として、施主支給という方法をご紹介します。

施主支給とは、お客様自身で、ユニットバスやキッチンなどの住宅設備を用意して、工務店やリフォーム会社に施工をしてもらうという方法になります。
工務店やリフォーム会社を通さない分、安くリフォームを行うことができます。

みやこリフォームの母体は、水回り設備の卸売りであり、最大69%オフの激安価格でユニットバスやシステムキッチンなどの住宅設備を購入することができます。
詳細は、みやこリフォームのオンラインストアに掲載しておりますので、ぜひご確認ください。

この記事を書いた人
人生に何度とないリフォームの機会だからこそ、後悔させないリフォームをお約束します!工事を通じて、家のことで何かあれば、お声かけいただけるような関係を築けるようがんばります!
みやこリフォーム運営責任者
営業部長小川 剣人

略歴

大阪大学人間科学部卒業、グロービス経営大学院卒業(MBA)
新卒で日本生命保険に入社。
社内システム構築や営業企画に従事。
その後、リフォーム系メディアを運営するITベンチャーに転職。全国500以上のリフォーム会社への営業経験と、紹介ビジネスを通じたエンドユーザとのやり取りから、リフォーム業界への見識を深める。
現在、みやこリフォームの責任者として従事。

所有資格

宅地建物取引士、ガス機器設置スペシャリスト、日本ホームインスペクター協会認定会員、応用情報技術者、簿記2級、ファイナンシャルプランナー2級、電気工事士、日本ガス協会簡易内管施工士など

みやこリフォームの事例
みやこリフォームのLINE
MIYAKO REFORM
超絶分かりやすいリフォーム事例のYouTube みやこリフォームのLINE