この記事の著者

みやこリフォーム京都本店

営業部長  小川剣人

お風呂・浴室とトイレを一緒にリフォームしたときの費用は?

お風呂・浴室とトイレを一緒にリフォームしたときの費用は?

「お風呂とトイレを一緒にリフォームしたときの費用はいくら?」と気になる方も多いのではないでしょうか。
実は、お風呂とトイレのリフォーム費用は、導入する設備のグレードや工事内容によって大きく変わります。

そこで、この記事では、次のような観点から、お風呂とトイレのリフォーム費用についてご説明します。

お風呂とトイレを一緒にリフォームしたときの最低・最高価格が分かる!
多数の事例からあなたがしたいお風呂・トイレリフォームの費用が分かる!
お風呂とトイレそれぞれ別個にリフォームしたときの費用が分かる!

これを読むことで、あなたがしたいお風呂とトイレのリフォームがいくらかかるか分かります。

この記事で分かること

お風呂とトイレを一緒にリフォームしたときの費用は?

「お風呂とトイレを一緒にリフォームしたときの費用はいくら?」とリフォーム前に知っておきたい人も多いのではないでしょうか。そこで、みやこリフォームの施工事例から、お風呂とトイレを一緒にリフォームしたときの費用をまとめました。
最低価格税別59.4万円
中心価格税別80.9~122.4万円
最高価格税別257.0万円
※中心価格は60%のお客様が費やした費用

ご覧の通り、お風呂とトイレを一緒にリフォームする場合、最も安くて60万円ほどから、高いもので200万円台半ばの費用がかかります。なぜこれほど費用に差が出るかというと、新しく導入するユニットバスやトイレのグレードが大きく異なるためです。

そこで、以下では各価格帯で、どのようなお風呂やトイレにリフォームできるかまとめました。

60万円ほどでどんなお風呂とトイレにリフォームできるの?

合計59.4万円(税別)
このお風呂の詳細>> このトイレの詳細>>

お風呂はローグレードのユニットバスになり、プラスチックの水栓やシャワーになります。一方、トイレは従来のタンクがあるタイプのもので、温水洗浄便座の機能も洗浄のみとシンプルなものになります。

100万円ほどでどんなお風呂とトイレにリフォームできるの?

合計92.8万円(税別)
このお風呂の詳細>>  このトイレの詳細>>

お風呂は床や浴槽に断熱材が入って、冬でもあったかなタイプのユニットバスになります。また、トイレはタンクと温水洗浄便座が一体型になっているタイプのものも選ぶことができます。

200万円ほどでどんなお風呂とトイレにリフォームできるの?

合計224.2万円(税別)
このお風呂の詳細>>  このトイレの詳細>

200万円ほどの予算の場合、お風呂は肩湯など特別なオプションの付いたハイグレードのユニットバスを選ぶことができます。一方、トイレはタンクレスのものを選ぶことができます。

事例で分かる!お風呂だけをリフォームしたときの費用は?

「お風呂だけをリフォームしたときの費用はいくらか、より詳しく知りたい!」という人もいるかと思います。そこで、以下ではお風呂だけリフォームしたときの費用をまとめました。
最低価格税別49.6万円
中心価格税別67.5~95.2万円
最高価格税別211.8万円
※中心価格は60%のお客様が費やした費用

ご覧の通り、お風呂のリフォームでは安いもので50万円ほどから、高いもので200万円を超える場合があります。なぜこれほどお風呂のリフォーム費用に差があるかというと、導入するユニットバスのグレードによって金額が大きく変わるためです。

そこで、以下では、ユニットバスのグレード別にどのような違いがあるのかまとめました。

 
グレード 費用 特徴

ローグレード

60~75万円 最低限の機能で十分という人向け

  • 水栓やシャワーはプラスチック
  • 浴槽のお湯は冷めやすい
ミドルグレード 75~100万円 普段、浴槽に浸かる人は絶対こっち!

  • 浴槽や床に断熱材入りで冬でもあったか
  • シャワーや水栓はメタル
ハイグレード 150~200万円 デザインと使い勝手を追求するならこれ!

  • より高級感があるデザインや材質
  • ジェットバスや肩湯などのオプションが付けられる

なお、お風呂のリフォーム費用の詳細については次の記事で取り上げておりますので、ぜひご確認ください。

事例で分かる!あなたがしたいお風呂・浴室リフォームの費用はいくら?

金額帯別!お風呂のリフォーム事例まとめ

「60万円ほどでどんなお風呂にリフォームできるか知りたい!」など、いくらでどんなお風呂にリフォームできるのか詳しく知りたいという人も多いかと思います。
そこで、以下では金額帯別にお風呂のリフォーム事例をまとめました。あなたのご予算でどんなお風呂リフォームができるか分かります。

事例で分かる!トイレだけをリフォームしたときの費用は?

「トイレだけをリフォームしたときの費用はいくらか、より詳しく知りたい!」という人もいるかと思います。そこで、以下ではトイレだけリフォームしたときの費用をまとめました。
最低価格税別9.8万円
中心価格税別13.4~27.2万円
最高価格税別45.2万円
※中心価格は60%のお客様が費やした費用
ご覧の通り、トイレのリフォームでは安いもので10万円ほどから、高いものでは40万円もの費用がかかります。なぜこれほど費用に大きく差が出るかと言うと、トイレのタイプによって費用が大きく異なるためです。
 
そこで、以下ではトイレのタイプによって費用がどのように変わるかまとめました。
 
トイレのタイプ 費用 特徴

タンクあり

10~20万円
  • こだわりがないならこれで十分
  • 温水洗浄便座の機能によって費用が大きく変わる

一体型

20~30万円
  • タンクと温水洗浄便座が一体型のタイプ
  • デザイン性に優れ、掃除もしやすい
タンクレス 25~40万円
  • スッキリしたデザインで広々トイレ
  • 手洗い器は別途設置が必要
 
なお、トイレのリフォーム費用の詳細については次の記事で取り上げておりますので、ぜひご確認ください。

最安値はいくら?トイレ交換のリフォーム費用を現場のプロが解説

 

金額帯別!トイレのリフォーム事例まとめ

「20万円ほどでどんなトイレにリフォームできるか知りたい!」など、いくらでどんなトイレにリフォームできるのか詳しく知りたいという人も多いかと思います。
そこで、以下では金額帯別にトイレのリフォーム事例をまとめました。あなたのご予算でどんなトイレリフォームができるか分かります。

まとめ

いかがだったでしょうか。お風呂とトイレを一緒にリフォームしたときの費用について、かなり理解が深まったのではないでしょうか。 お風呂もトイレもどの水まわり設備を選ぶか、どの業者に頼むかによっても費用が大きく変わるところです。 そのため、具体的に話を進めるのであれば、候補のリフォーム会社から実際に見積り依頼をすることをおすすめします。 そのようなときは、みやこリフォームもお風呂やトイレなど水まわりのリフォームを得意としておりますので、お声かけいただけると幸いです。

この記事を書いた人
みやこリフォーム運営責任者
小川 剣人

リフォーム会社紹介サイト「リフォームガイド」にて、500以上のリフォーム会社と接点を持つ。

その後、みやこリフォームにて、実際の施工経験を積み、そのノウハウや業界ウラ話をブログ記事にて展開中。

tweet
みやこリフォーム|Instagram

問合わせはこちら