お手入れしやすく快適なお風呂に!リクシル「アライズ」への交換

お手入れしやすく快適なお風呂に!リクシル「アライズ」への交換

京都市伏見区A様邸

78.7万円(税別)

リフォームの概要

経年劣化が目立ってきたお風呂を、リクシルの人気ユニットバス「アライズ」に交換した事例です。
問題なく使用できていたA様邸のお風呂ですが、落としきれない水垢が蓄積するなだ経年劣化が目につくようになっていました。以前のユニットバスは素材も今とは異なり、掃除の手間もかかっていました。
新しくお納めしたリクシルの「アライズ」は、価格と機能のバランスが良い人気のユニットバスです。
浴槽は人間工学に基づいたフォルムで、快適な浸かり心地を実現しています。
カウンターや水栓、床の材質などは掃除がしやすい素材や工夫がされており、毎日のお手入れにかかる時間が少なくなります。
古さを感じさせていたお風呂場のカラーリングやデザインも最新のデザインに一新され、カタログや雑誌に掲載されているようなバスルームが実現しています。

お客様名 京都市伏見区A様邸
費用 78.7万円(税別)
86.6万円(税込)
主なリフォーム内容 ユニットバスは、リクシル「アライズ」160㎝×160㎝
※脱衣所のクロス張替え込み
工期 6日
築年数 20年
物件種別 戸建て
リフォームの目的 古くなったユニットバスの交換
施工店 京都本店

施工前
Before

施工後
After

この事例と同じ施工をした場合の費用を知りたい方はこちら
お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

リフォームのポイント

好みのデザインで見違えるお風呂に

お風呂は、機能だけでなくデザインも進歩しています。古いお風呂は昨日面だけでなく見た目も古さをかんじさせてしまうものです。
A様邸では、リフォームでカラーリングもお好みのものに変更しています。白を基調にしつつアクセントに木目調が入ったデザインは、清潔感とナチュラルなテイストでA様のお気に入りです。

素材も構造も汚れにくくお手入れがしやすいバスルーム

新しいユニットバスは、床材も壁のパネルも水あかがつきにくく落としやすいものに進歩しています。また、取り外して丸ごと洗えるカウンターや、凸凹が少なく掃除がしやすい水栓など、新しい工夫がいっぱいです。保温性や節水機能も向上しています。
お風呂リフォームで最新設備の快適さを実感していただきたいと思います。

この事例と同じ施工をした場合の費用を知りたい方はこちら
お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

リフォーム内容・費用詳細

新規ユニットバス リクシル「アライズ」 277,380円
同上組立て施工費 90,000円
既設浴室及びドア枠解体工事 70,000円
同上撤去材処分費 50,000円
間仕切り壁復旧及び開口部納め 50,000円
城東テクノ 樹脂製三方枠 15,000 円
照明・換気扇配線工事 40,000 円
給排水仕込み・接続工事 75,000円
給湯器リモコン脱着 15,000円
風呂追炊きアダプター 5,000円
クロス張替え 35,000円

養生費 25,000円
清掃費・後片付け 10,000円
残材処分費 10,000円
現場管理費 50,000円

特別割引 -30,000円

税抜 787,380円
税込 866,118円

MIYAKO REFORM
超絶分かりやすいリフォーム事例のYouTube みやこリフォームのLINE