床を補強してワンサイズ大きなユニットバスへのリフォーム事例

床を補強してワンサイズ大きなユニットバスへのリフォーム事例

京都市西京区N様

85.3万円(税別)

リフォームの概要

既存ユニットバスより大きなサイズのものを導入したリフォーム事例です。既存ユニットバスは1116サイズでしたが、床と壁に手を加えることでより大きなユニットバス1216サイズを入れることができました。また、水栓の位置も移動し、より広々と使いやすさがアップしました。浴槽には断熱材が使われており、広さが増しても湯冷めしにくいバスルームに仕上がりました。

お客様名 京都市西京区N様
費用 85.3万円(税別)
93.8万円(税込)
主なリフォーム内容 ユニットバスは、リクシル「アライズ」120㎝×160㎝
※浴槽幅110㎝から120㎝にサイズアップに成功
※脱衣所のクロス張替え込み
工期 6日
築年数 40年以上
物件種別 戸建て
リフォームの目的 中古物件購入に伴うリフォーム
施工店 京都本店

施工前
Before

施工後
After

この事例と同じ施工をした場合の費用を知りたい方はこちら
お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

リフォームのポイント

下地補強してひと回り大きなユニットバスへ

今回、1116(110㎝×160㎝)のユニットバスでしたが、現地調査をしたうえで、1216(120㎝×160㎝)のユニットバスを提案しました。通常のユニットバス交換工事と比べて、洗面所側に大きく開口を広げ、床を補強したうえで、壁を作り直しました。

ユニットバスは断熱性能の高いリクシル「アライズ」Zタイプ

ユニットバスは、リクシルの戸建て用ユニットバス「アライズ」Zタイプでご提案。断熱材の入った浴槽で、冬でも冷めにくいと評判です。また、大きなカウンターが付いており、洗面器も置けて便利です。

この事例と同じ施工をした場合の費用を知りたい方はこちら
お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

リフォーム内容・費用詳細

既設ユニットバス及び間仕切り壁解体工事 70,000円
同上撤去材処分費 50,000円
基礎撤去工事 25,000円
同上撤去材処分費 10,000円
間仕切り壁復旧及び開口部納め 50,000円
 + サイズアップに伴う追加造作工事 40,000円
城東テクノ 樹脂製三方枠 15,000円
ユニットバス照明・換気扇配線工事 50,000円
ユニットバス配管工事 75,000円
給湯器リモコン設置工事 15,000円
追炊きアダプター 5,000円
新規ユニットバス リクシル「アライズ」 258,282円
ユニットバス組立て施工費 90,000円
脱衣所間仕切り壁クロス張替え工事 35,000円

養生費 25,000円
残材処分費 10,000円
片づけ・清掃費 10,000円
現場管理費 50,000円

特別割引 -30,000円

税抜 853,282円
税込 938,610円

MIYAKO REFORM
超絶分かりやすいリフォーム事例のYouTube みやこリフォームのLINE