プロが教える!マンションのお風呂・浴室リフォームの費用や期間は?

2019/01/08
プロが教える!マンションのお風呂・浴室リフォームの費用や期間は?
  • 「いくらでどんなお風呂にリフォームできるの?」
  • 「お風呂のリフォーム工事は何日くらいかかるの?」

など、マンションでお風呂をリフォームする場合、事前にその費用や工事期間について、ちゃんと把握したいという人は多いのではないでしょうか。

実は、マンションでお風呂をリフォームする場合、ユニットバスはマンション用のものになりますし、工事はマンションの管理規約によって影響を受けるなど、マンション特有の事情を考慮しなければなりません。

そこで、マンションの場合、お風呂のリフォームの費用や工事期間がどうなるのか、みやこリフォームの実例を交えて、どこよりも分かりやすく、具体的にご説明します。

これを読むことで、あなたがマンションでお風呂をリフォームするときに、費用や工事期間がどうなるか、正確に理解できるようになります。

この記事は、マンションのお風呂の施工経験が豊富な みやこリフォーム小川がお送りします。

 

1.現場のプロが教える!マンションのお風呂リフォームの費用は?

  • 「浴槽は使わないし、最安値でリフォームする場合の費用は?」
  • 「多くの人はどれくらいの費用でリフォームするの?」
  • 「CMで見た肩湯が出るユニットバスにリフォームする際の費用は?」

など、「マンションのお風呂リフォームでいくらかかるか、ざっくり知りたい」という方も多いのではしょうか。

みやこリフォームでは、これまでにマンションのお風呂リフォームで数多くの実績があり、過去の実績データから、いくらでどんなリフォームができるかお答えできます。

以下では、みやこリフォームでお客様が実際にいくらかけてリフォームされたかまとめました。

実績データまとめ
最低価格 税別65.2万円
平均価格 税別85.8万円
最高価格 税別211.8万円

 

ご覧の通り、安いもので60万円台から、高いものになると200万円を超えたお客様もいます。多くのお客様が70~80万円台でリフォームされており、この価格帯に各メーカーの売れ筋ユニットバスが集中しております。

以下では、低価格帯、中価格帯、高価格帯それぞれで、どのようなお風呂にリフォームできるか、ご説明します。

1-1.最低価格付近のユニットバス交換事例(税別68.4万円)

費用 税別684,035円
税込738,757円
商品名 パナソニック
ローグレードモデル

「AWバス」
ユニットバスの特徴
  • シンプルなデザインの水栓やシャワーヘッド
  • 浴槽は断熱材なしのため、冷めやすい
  • シャワー中心の生活ではこれでも大丈夫
詳細リンク
(写真など掲載)
55%オフ!パナソニック「AWバス」へのユニットバスリフォーム

 

浴槽に浸からず、シャワーを浴びるだけの人はこれで十分!最低限の機能は十分満たしてます!

1-2.平均価格付近のユニットバス交換事例(税別79.5万円)

費用 税別795,049円
税込858,652円
商品名 リクシル
ミドルグレードモデル

「リノビオV」
ユニットバスの特徴
  • 断熱材入りFRP浴槽で冬でもあったか
  • シャワーや水栓はメタル調でデザインも使い勝手もよし
  • シェルフをメタル調にしたり、ランドリーパイプを設置するなどオプションも充実
詳細リンク
(写真など掲載)
65%オフ!リクシル「リノビオV」へのユニットバスリフォーム

 

断熱材入り浴槽は、浴槽を使う人の必須アイテム!シャワーや水栓もメタルで、使い勝手もデザイン性もいい!

 

1-3.平均価格付近のユニットバス交換事例(税別95.2万円)

費用 税別952,000円
税込1,028,160円
商品名 TOTO
ミドルグレードモデル
マンションリモデル「WG」
ユニットバスの特徴
  • 断熱材入りの「魔法びん浴槽」。人造大理石だから、高級感があり、キズも付きにくい!
  • あったかく、乾きやすい「ほっカラリ床」
  • 暖房換気乾燥機「三乾王」付きオプションも充実
詳細リンク
(写真など掲載)
65%オフ!リクシル「リノビオV」へのユニットバスリフォーム

 

FRP(簡単に言うと、プラスチック)の浴槽に比べて、人造大理石の浴槽なので、高級感があり、汚れにくい!

暖房換気乾燥機付きなので、冬もあったかく、洗濯物もすぐ乾きます。

1-4.最高価格付近のユニットバス交換事例(税別211.8万円)

費用 税別2,117,800円
税込2,287,224円
商品名 リクシル
ハイグレードモデル
「スパージュ」
ユニットバスの特徴
  • 壁・床はタイル調で、ラグジュアリー感のあるデザイン
  • CMで山Pも浴びた!肩湯や打たせ湯など「スパージュ」にしか付加できないオプション付き

詳細リンク
(写真など掲載)
40%オフ!リクシル「スパージュ」へのユニットバスリフォーム

 

お風呂が生きがいの人は一度ご検討を!

実際に入ってみると、気持ちのよいリクライニングソファのような感じで、お風呂でそのまま眠ってしまいそうになります^^

 

ご覧の通り、マンションのお風呂のリフォーム費用は、導入するユニットバスのグレードによって大きく変わります。ローグレードのものであれば、60万円台からリフォームできますが、肩湯などのオプションがふんだんに付いたハイグレードのユニットバスであれば200万円を超える場合もあります。

以下では、ユニットバスのグレード別のリフォーム費用と特徴をまとめたので、ユニットバス選びの参考にしてください。

グレード別のユニットバス交換費用
グレード 特徴 費用 ※税別
ローグレード
  • シンプルなデザインでプラスチック製の水栓やシャワーヘッド
  • 浴槽は断熱材なしで冷めやすい
65~75万円
ミドルグレード
  • 浴槽は断熱材入りで冬でもあったか
  • 洗い場の床は乾きやすい素材
  • シャワーや水栓がメタル調でおしゃれで使い勝手よし
80~100万円
ハイグレード
  • タイル調のパネルなど高級感のあるデザイン
  • 肩湯やジェットバスなどハイグレードにしか付加できないオプションもあり
150~230万円

 

ご覧の通り、ミドルグレードのユニットバスになると、機能的にはかなり充実するので、ローグレードとミドルグレードで悩まれている方は、長い目で見てミドルグレードを選ばれることをおすすめします。

★関連記事のご紹介★

その他のお風呂のリフォーム事例については、以下のリンク先に掲載しておりますので、ぜひご確認ください。

みやこリフォームのユニットバス交換の事例一覧はこちら

また、マンションのお風呂リフォームの適正価格ってどれくらい?など、費用のより深いところを知りたい方は次の記事をお読みください。

適正価格が分る!ユニットバス交換の気になる費用を現場のプロが解説

2.実例をもとに解説!マンションのお風呂リフォームの工事期間は?

「マンションのお風呂リフォームって何日くらいかかるの?」と費用の次に工事期間が気になっている方もいるのではないでしょうか。

実は、マンションのお風呂リフォームの場合、工事全体としては5日ほどかかりますが、最短で4日目から入浴することができます。

ここでは、みやこリフォームの実例をもとに、マンションのお風呂リフォームの工事期間について、詳細をご説明します。

<要件>

  • 物件タイプ:マンション
  • ユニットバスからユニットバスへの交換

<工程表>

  • 工期:5日間

この事例では、ユニットバス組立ての翌日の4日目からお風呂をご使用できるようになりました。

もう1日、2日早くお風呂を使えるようにならないの?と思われる方もいるかもしれません。ただ、マンションの場合、作業時間が平日朝9時~17時と厳格に決まっているところが多く、一日に複数の作業を詰め込むことが難しいため、たいていの場合、4日目からの入浴となります。

1日目(4月15日(月))

1日目は、主にユニットバスの解体を行います。

9時~10時:養生・搬入

マンションは、車から道具や資材を下ろして、「はい、作業開始!」とはなりません。マンションの玄関から各部屋まで距離があるため、道具や資材の搬入に時間がかかります。

また、廊下やエレベーターなどの共用部が傷つかないよう、養生材で保護してあげる必要があります。

10時~15時:解体工事

養生・搬入が終わって、やっと解体が始まります。解体自体はスムーズに進み、ユニットバス本体と、洗面所側の間仕切り壁を効率よく解体していきます。

15時~17時:廃材の搬出

マンションの場合、解体自体より、その廃材の搬出がなかなか大変です。当然なかなかの重量がありますし、搬出経路が長いため、手間も時間もかかります。

今回廃材はトラック1台分にもなり、搬出に2時間ほどかかりました。

2日目(4月16日(火))

2日目は、新しいユニットバスに合うように、給排水の配管を引き直しました。また、浴室暖房乾燥機設置のための電気工事も行いました。

9時~12時:給排水仕込み工事

新しいユニットバスに合わせて、新しく配管を引き直す作業になります。最近は鉄管ではなく、樹脂製の配管が主流になっており、漏水のリスクが少なくなりました。

9時~12時:電気工事

今回は、ガス式の浴室乾燥暖房機という特殊な器具の取付けが必要だったことに伴い、電気工事も発生しました。

3日目(4月17日(水))

3日目はいよいよ、ユニットバスの組立てです!お客様としては、一番テンションの上がる日になります。

9時~10時:養生・搬入

新しいユニットバスの部材を搬入する作業になります。全体でトラック1台分の搬入となるため、搬入だけで1時間からかかります。

10時~17時:ユニットバス組立て工事

ユニットバスは、メーカーが手配した職人2人が1日がかりで組み立てます。プラモデルの組立てのように簡単に組立て・・・とはいかず、傾きがないかパーツの組立てごとに確認したり、漏水しないようにすべての隙間をコーキングしたりしていると、作業終了17時いっぱいまでかかりました。

なお、コーキングが乾いていない可能性があるため、この日はまだお風呂を使用することはできません。

4日目(4月18日(木))

4日目は、洗面所側の間仕切り壁を作り直す工事を一日がかりで行います。ここで、リフォームの主役、大工の本領が発揮されるときになります!

9時~17時:洗面所側間仕切り壁復旧

解体した洗面所側の間仕切り壁を復旧する工事になります。木材や石膏ボードの搬入、木材の加工などに使う道具の搬入にやはり1時間程度かかります。

その後、傾きがないことに注意しながら柱を組み、そこに石膏ボードを打ち付けていきます。

内装工事はまだ完了していませんが、この4日目からお風呂は使用できるようになります。

5日目(4月19日(金))

5日目は、いよいよ仕上げです!洗面所側の壁のクロス張りや床張替えなど、内装工事を行いました。

9~15時:洗面所クロス・床張替え工事

復旧した洗面所側の間仕切り壁にクロスを張り、クッションフロアを張り替える作業になります。クロス屋さんの手際はよく、時間内でしっかりと終わりました。

★関連記事のご紹介★

マンションのお風呂のリフォーム期間については、より詳しく知りたいという方は、ぜひ次の記事をご確認ください。

工期は何日?お風呂のリフォーム期間を現場のプロが超具体的に解説

3.マンションのお風呂リフォームをお得に行う4つのポイント

「費用や工事期間もある程度分かったし、いよいよ見積り依頼しようかな」という方、必見!!
マンションのお風呂のリフォームでは、業者の探し方や、見積りの依頼の仕方によっても、費用が変わってきます。

ここでは、みなさまがお得にマンションのお風呂リフォームを行うためのポイントをいくつかご紹介します。

6-1. 2~3社から相見積もりを取る

相見積もりを取るというのは、簡単で、効率的に費用を下げる一番の方法です。
なぜなら、「リフォーム会社が取りたいと思っている金額」と「相見積もりに勝つための金額」には乖離があるため、相見積もりにより、「相見積もりに勝つための金額」を引き出しやすくなるためです。

そのため、見積り依頼時に、「他社からも見積りを取っている」ということをお伝えいただくと、その営業担当は「相見積もりに勝つことを意識した価格」で見積りを作ってくれる可能性が高くなります。

ただし、5社以上など過度な相見積もりは禁物です。

実は、多くのリフォーム会社は、過度な価格競争を強いてくるお客様は敬遠する傾向にあります。そのため、過度な相見積もりを行うお客様に対して、真剣に相手をしないリフォーム会社も多く、見積りの提出すらされないという事象も実際に多く見受けられます。

まずは、ホームページの情報などから候補の会社を絞ってから、2~3社から相見積もりを依頼するようにしましょう。

6-2.リフォーム会社の紹介サイトは使わない!

私自身が紹介サイトに勤めていたから知っていることですが、紹介サイトを通して紹介を受けると、ときには10%以上の手数料がリフォーム会社から紹介サイトに支払われております。そして、その手数料はお客様がお支払いする金額に実質的に上乗せされております。

そのため、紹介サイトを通じての依頼になると、その分リフォーム会社も値引きに応じにくいという事情があります。

さらに、紹介サイトを通じて紹介される会社の中には、「建設業許可」すら持っていないリフォーム会社が加盟店登録されていることも少なくありません。

正直、リフォーム会社の紹介サイト自体の競争も熾烈で、リフォーム会社なら手当たり次第声をかけているという印象です。

そのため、紹介サイトが集めた口コミなどの情報を会社選びの参考にすることは賛成ですが、紹介サイトからの会社紹介は受けないことを強くおすすめします。

これらの紹介サイトの「闇」は、実際に私が前職の紹介サイトに勤務していた時の実話です。紹介サイトを通したからと言って、満足できるリフォームができるとは限りません!

6-3.メーカーにはこだわらない

3つ目の費用を抑える方法は、ユニットバスのメーカーにはこだわらず、リフォーム会社おすすめのメーカーで提案してもらうことです。

なぜなら、各リフォーム会社で懇意にしているメーカーが異なるためです。

リクシルやパナソニックは比較的に低価格でご提案できるリフォーム会社が多い印象ですので、メーカーにこだわりがない人はそれらのメーカーから選びましょう。一方で、TOTOはメーカーとして極力値引きをしないで販売する戦略をとっており、他メーカーに比べ、少々高くなる印象です。

6-4.ほかの水回りのリフォームも一緒に発注する

ユニットバスのリフォームに合わせて、キッチンやトイレ、洗面所などほかの水回りも一緒にリフォームすることで、別々でリフォームするより値引きを受けられる可能性が高いです。

なぜなら、お風呂のリフォームのほかに、洗面所やキッチンのリフォームが増えても、営業や施工管理の手間としてはそれほど変わりません。また水道、電気、大工と同じ職人に作業させられるため、リフォーム会社から職人への値引き交渉もしやすいからです。

特に、お風呂と洗面所は一緒にリフォームすることを強くおすすめします。
お風呂のリフォームを行う際、洗面所側の間仕切り壁のクロスの張替えが必要になるため、洗面所のクロスも一緒に張り替えることで、少しでも割安にできるためです。

7.まとめ

いかがだったでしょうか。マンションでお風呂をリフォームするうえで、費用相場や工事期間など基本的なことを知ることができたのではないでしょうか。

マンションのお風呂リフォームでは、費用はおおよそ80~100万円、工事期間は5日ほどが必要になると覚えておいてください。

皆さまが納得の金額で満足の行くユニットバス交換ができるよう、みやこリフォーム一同お祈り申し上げます。

この記事を書いた人
みやこリフォーム運営責任者
小川 剣人

リフォーム会社紹介サイト「リフォームガイド」にて、500以上のリフォーム会社と接点を持つ。

その後、みやこリフォームにて、実際の施工経験を積み、そのノウハウや業界ウラ話をブログ記事にて展開中。



みやこリフォーム|Instagram

問合わせはこちら