在来浴室のお風呂と土壁の洗面所リフォーム事例/京都市東山区

在来浴室のお風呂と土壁の洗面所リフォーム事例/京都市東山区

在来浴室のお風呂と土壁の洗面所リフォーム事例/京都市東山区

京都市東山区O様

119.9万円(税別)

施工前Before

施工後After

リフォームの概要

在来浴室からユニットバスへのリフォームと、土壁の洗面所をクロス仕上げにして、洗面台も交換するリフォーム事例になります。ユニットバスはサイズが合わないため、マンション用のユニットバスであるリクシル「リノビオV」を入れました。洗面台はリクシルのハイグレード洗面台「LC」にしました。

お客様名 京都市東山区O様
費用 119.9万円(税別)
131.9万円(税込)
主なリフォーム内容 ・在来浴室からユニットバスへのリフォーム
・ユニットバスはリクシル「リノビオV」1116サイズ
・リクシル「LC」間口75㎝への洗面台交換
・土壁の洗面所を下地を造作してクロス仕上げ
・クッションフロア張替え
工期 7日
築年数 50年
物件種別 戸建て(長屋)
リフォームの目的 老朽化に伴うリフォーム
施工店 京都本店

リフォームのポイント

防水性能の高いマンション用ユニットバス「リノビオV」を採用

浴室サイズが小さかったため、マンション用のユニットバスであるリクシル「リノビオV」の1116サイズを導入しました。リノビオVは防水性が高く、断熱性能が高いのが特徴的です。水栓やシャワーの使いやすさやデザイン性もよいと評判です。

洗面台はリクシルのハイグレードの「LC」

洗面台はリクシルのハイグレードの「LC」を導入しました。LCは収納量の豊富さと掃除のしやすさが特徴的な洗面台になります。

在来浴室をユニットバスにリフォームする工程

在来浴室をユニットバスにリフォームする場合、解体後に土間打ちなどの工程も必要になります。通常のお風呂リフォームよりも廃材も多く出るので、工事費としては膨らみやすい工事になります。

土壁をクロス仕上げにする工程

今回、土壁の洗面所もクロス仕上げにしました。その際、土壁の上にクロスをそのまま張ることはできず、ベニヤ板で下地を作ってからのクロス張りになるため、費用としては多少かかります。

リフォーム内容・費用詳細

リクシル「リノビオV」 1116サイズ 311,776円
ユニットバス組立て施工費 90,000円
既設在来浴室解体およびプラグ止め 80,000円
同上撤去材処分費 68,000円
浴室土間コンクリート打ち工事 48,000円
間仕切り壁復旧及び開口部納め 80,000円
ユニットバス照明・換気扇配線 45,000円
ユニットバス配管工事 60,000円
間仕切り壁クロス張り替え工事 30、000円

既設洗面台撤去工事 8,000円
同上撤去材処分費 5,000円
新規洗面台 リクシル「LC」 間口75㎝ 161,000円
給排水仕込み工事 30,000円
同上設置工事 30,000円
洗面所壁・天井ベニヤ板上張り工事 45,000円
ダウンライト設置工事 28,000円
クロス張り工事 45,000円
クッションフロア上張り工事 30,000円

養生費 20,000円
片づけ・清掃費 10,000円
現場管理費 30,000円
現場諸経費 20,000円

小計 1,234,776
特別割引 35,000円

税抜合計 1,199,776円
税込合計 1,319,753円

みやこリフォーム|Instagram

京都リフォームの問合わせはこちら