費用を抑えたマンションのお風呂と洗面所リフォーム事例/京都市西京区

費用を抑えたマンションのお風呂と洗面所リフォーム事例/京都市西京区

京都市西京区M様

69.3万円(税別)

施工前Before

施工後After

リフォームの概要

予算の都合上、費用を抑えてマンションのユニットバス交換と洗面所リフォームを行った事例になります。ユニットバスは、シンプルなデザインのリクシル「BW」、洗面台はノーリツ「シャンピーネ」を導入しました。

お客様名 京都市西京区M様
費用 69.3万円(税別)
76.2万円(税込)
主なリフォーム内容 ・リクシル「BW」1216サイズへのユニットバス交換
・ノーリツ「シャンピーネ」間口75㎝への洗面台交換
・洗面所のクロス・クッションフロア張替え
工期 6日
築年数 30年
物件種別 マンション
リフォームの目的 中古マンションの購入に伴うリフォーム
施工店 京都本店

リフォームのポイント

リクシルのスタンダードユニットバス「BW」

今回、費用を抑えたかったため、リクシルのスタンダードユニットバス「BW」を採用しました。BWはシンプルなデザインで、最低限の機能性は満たしており、コストパフォーマンスに優れたモデルになります。同じリクシルのマンション用ユニットバス「リノビオV」よりも20万円ほど費用を抑えてユニットバス交換できます。

別メーカーのメタル調の水栓を手配

デッキ水栓のため、基本的に2ハンドルの樹脂製の混合水栓になります。しかし、今回、別メーカーから取り寄せることで、メタル調のデッキ水栓に変更できました。

メタルのシャワーヘッドで機能性・デザイン性もアップ

シンプルなデザインのBWですが、シャワーヘッドもメタルにすることで、使い勝手を向上させる一方、安っぽさもかなり薄れました。

洗面台はリーズナブルなノーリツ「シャンピーネ」

洗面台はノーリツ「シャンピーネ」にしました。シャンピーネはリーズナブルな価格設定の一方、重厚感のある陶器の洗面ボウルが特徴的な洗面台になります。

三面鏡で収納力が豊富

三面鏡の鏡にすることで、収納量を確保しました。歯ブラシや化粧品なども収納できるとお客様にも満足いただけました。

リフォーム内容・費用詳細

既設ユニットバス解体及び撤去・プラグ止め 60,000円
同上撤去材処分費 30,000円
間仕切り壁復旧及び開口部納め 50,000円
城東テクノ 樹脂製枠 15,000円
ユニットバス照明・換気扇配線 35,000円
ユニットバス配管工事 45,000円
追炊き用アダプター 5,000円
リクシル「BW」 1216サイズ 168,840円
ユニットバス組立て施工費 70,000円
養生費 25,000円
残材処分費 30,000円
片づけ・清掃費 10,000円
現場管理費 30,000円


既設洗面台撤去工事 8,000円
同上撤去材処分費 5,000円
新規洗面台 ノーリツ「シャンピーヌ」間口75㎝ 68,400円
同上設置工事 18,000円
クロス・床張替え 60,000円

小計 733,240円
特別割引 40,000円

税別合計 693,240円
税込合計 762,564円

みやこリフォーム|Instagram

問合わせはこちら