高級ホテルのようなお風呂と洗面所リフォーム事例/京都府向日市

高級ホテルのようなお風呂と洗面所リフォーム事例/京都府向日市

高級ホテルのようなお風呂と洗面所リフォーム事例/京都府向日市

京都府向日市K様

103.2万円(税別)

施工前Before

施工後After

リフォームの概要

戸建てのユニットバス交換と洗面所のリフォーム事例になります。ユニットバスはリクシルの戸建て用ユニットバス「アライズ」内で最もグレードの高いKタイプを採用しました。一方、洗面台はリクシルのミドルグレード「ピアラ」に交換しました。

お客様名 京都府向日市K様
費用 103.2万円(税別)
113.6万円(税込)
主なリフォーム内容 ・リクシルの戸建て用ユニットバス「アライズ」1616サイズへのリフォーム
・アライズ内で最上級のKタイプを採用
・リクシルのミドルグレード洗面台「ピアラ」間口75㎝へのリフォーム
・サイドキャビネットや吊戸棚付き
・洗面所のクロス・クッションフロア張替え
工期 6日
築年数 20年
物件種別 戸建て
リフォームの目的 老朽化に伴うリフォーム
施工店 京都本店

リフォームのポイント

リクシルの戸建て用ユニットバス「アライズ」

リクシルでは、戸建て用に「アライズ」というシリーズのユニットバスを発売しております。その多くでは、断熱浴槽を標準装備しており、冬でもあったかく使っていただけます。

アライズKタイプの特長は横長の鏡と手すりにもなる横長の収納

今回、アライズ内でも最も高価なKタイプを採用。Kタイプでは、横長の鏡で浴室を広く見せます。また、手すりにもなる横長の収納で、家族が多くてもシャンプーなどを数多く置くことができます。

洗面台はリクシルのミドルグレード「ピアラ」

洗面台はリクシルのミドルグレード「ピアラ」を採用しました。ピアラの特長はそのコストパフォーマンスの良さ。比較的に費用を抑えられる一方、使いやすさや収納量も充実しております。

サイドキャビネットでデッドスペースを有効活用

もともと洗面台の横に15㎝ほどのデッドスペースがありましたが、今回サイドキャビネットをつけることで、有効活用できました。

腐りにくい樹脂製のドア枠を採用

浴室のドア枠は、腐りにくい樹脂製のドア枠を採用しました。木製のものでは腐りやすいのですが、樹脂製の枠では水気の多い浴室入り口付近でも問題ありません。

リフォーム内容・費用詳細

既設ユニットバス及び間仕切り壁解体工事 40,000円
同上撤去材処分費 50,000円
間仕切り壁復旧及び開口部納め 75,000円
城東テクノ 樹脂製三方枠 15,000円
ユニットバス照明・換気扇配線工事 40,000円
ユニットバス配管工事 65,000円
風呂追炊きアダプター 5,000円
新規ユニットバス リクシル アライズ1616サイズ 359,280円
ユニットバス組立て施工費 90,000円
既存給湯器リモコン脱着 15,000円
既設洗面台撤去工事 8,000円
同上撤去材処分費 5,000円
新規洗面台 リクシル「ピアラ」 間口75㎝ 152,595円
同上設置工事 18,000円
洗面所壁・天井クロス張替え 40,000円
クッションフロア張替え 30,000円
養生費 25,000円

税別合計 1,032,875円
税込合計 1,136,162円

みやこリフォーム|Instagram

京都リフォーム