キッチンは対面に!マンションのスケルトンリフォーム

キッチンは対面に!マンションのスケルトンリフォーム

H様

650万円(税別)

施工前Before

施工後After

リフォームの概要

マンションのスケルトンリフォームの事例。スケルトンリフォームとは、骨組みだけ残して、イチから内装を作り直すリフォームのこと。その際、水道の配管や電気の配線は全て新しくし、天井・壁や床は下地からやり替えます。
間取りも自由に変えることができ、キッチンを対面にして、大きなLDKにするなど、最近の流行を取り込んだ間取りに大改造しました。

お客様名 H様
費用 650万円(税別)
715万円(税込)
主なリフォーム内容 ・マンションの下地から全てやり替えるスケルトンリフォーム
・水道の配管や水道の配線は全て更新
・リビングの隣の洋間を取り込んで大きなLDKに!
・キッチンは対面に!
・和室は洋室にリフォーム。ウォークインクローゼットも完備
・その他、浴室リフォームなど
工期 3か月
築年数 40年
物件種別 マンション
間取り (施工前)3DK (施工後)2LDK
※1部屋を取り込んで大きなLDKに!
施工面積 60㎡
リフォームの目的 中古マンション購入に伴うリフォーム

リフォームの図面

リフォームのポイント

キッチンは対面に!隣の洋間を取り込んで大きなLDKに!

築40年ということで、生活スタイルや家族構成も昔と大きく変わりました。そのため、最近のトレンドを鑑み、キッチンは交換の際、対面キッチンに移動させ、隣の洋間を取り込んで大きなリビングにしました。

使いにくい和室は洋室に!押入れはウォークインクローゼットに!

和室もひと昔前に比べると需要が下がっており、洋間にしてほしいというニーズが強いところです。そのため、洋間に変えるとともに、使いにくい押入れは、隣り合うクローゼットと合わせて、一つの大きなウォークインクローゼットにしました。

ユニットバスや洗面台など水回りは全て更新

キッチン以外の水回りも一新。ユニットバスや洗面台、トイレとミドルグレードのもので機能性・デザイン性ともに優れたものを選びました。

下地から全てやり替えるからこそ、水道の配管や電気の配線も更新!

スケルトンリフォームのいいところは下地から全てやり替えられるところ。水道の配管や電気の配線も更新できるため、水漏れや漏電のリスクはなくなります。

みやこリフォーム|Instagram

問合わせはこちら