エコキュートとタイルのお風呂のリフォーム事例/京都市伏見区

エコキュートとタイルのお風呂のリフォーム事例/京都市伏見区

京都市伏見区T様邸

119.6万円(税別)

リフォームの概要

タイル壁の在来浴室をリクシルのユニットバス「アライズZ」に交換した事例です。サイズ以上のゆったりとした浸かり心地が特徴の「ミナモ浴槽」で寛ぎのバスタイムが実現しました。メタルマット調のツヤ消し金具とオプションでグレードアップしたルフトレーン(人工大理石)の浴槽が高級感をかもし出しています。
T様邸ではお風呂のリフォームに合わせて電気給湯器をエコキュートに交換し、光熱費の大幅な節約も実現しています。

お客様名 京都市伏見区T様邸
費用 119.6万円(税別)
131.5万円(税込)
主なリフォーム内容 ・リクシル「アライズ」Zタイプ1216サイズ
・追加オプション ルフトレーン浴槽
・ユニットバス組み立て施工費
・既設在来浴室解体・撤去・廃材処分
・浴室土間コンクリート打ち
・ユニットバス照明・換気扇配線工事
・ユニットバス配管工事
・追い炊きアダプター
・洗面所クロス・クッションフロア張り替え
・日立フルオートエコキュート
工期 8日
築年数 30年
物件種別 一戸建て
リフォームの目的 ・古くなった在来浴室の交換
・電気温水器からエコキュートへの交換
施工店 京都本店

施工前Before

施工後After

リフォームのポイント

エコキュートにして年間の光熱費を大幅に削減

エコキュートは空気中の熱を取り込んでお湯を沸かす注目の設備です。電気温水器からエコキュートに交換したT様邸では、年間約6万円もの光熱費節約が見込めます。

エコキュートの設置場所は水平に注意

エコキュート設置のポイントは、水平な土台の上に設置することです。T様邸では電気温水器を撤去してみると、コンクリートの土台が斜めに傾いていたため、水平な土台を改めて作り直しました。地味で目立たない工程ですが、トラブルなく機器をお使いいただくために丁寧に作業しました。

在来浴室からアライズZに交換して寛ぎのバスタイムが実現

冬はひんやり不快・カビや汚れが付きやすい在来浴室をリクシルのユニットバス「アライズZ」に交換しました。冬でもひんやりしにくい床や汚れにくくお手入れしやすいユニットバスになり、リフォームしてよかった!とお喜びいただいています。オプションでグレードアップした人工大理石の浴槽は、サイズ以上のゆったりとした浸かり心地で、寛ぎのバスタイムを満喫いただいています。

みやこリフォーム|Instagram