窓サッシも交換!引き戸でバリアフリーのお風呂リフォーム

窓サッシも交換!引き戸でバリアフリーのお風呂リフォーム

京都市中京区S様

100.0万円(税別)

リフォームの概要

家族構成の変化による新しいライフスタイルに対応!より居心地の良い空間へリフォームしました。
洗面室から浴室への入り口には10センチも段差がありましたが、バリアフリー化。
また、安全面だけではなくインテリアとしてのレベルもアップ。リクシル 新発売のバスタブは、縁が広くなった設計になっており、これまで使っていたバスタブと同じサイズとは思えないゆったり設計です。窓はより断熱性の高いものを導入し、家族全員が気持ちよく過ごせる空間へ仕上がりました。

お客様名 京都市中京区S様
費用 100.0万円(税別)
110.0万円(税込)
主なリフォーム内容 ユニットバスは、リクシル「アライズ」120㎝×160㎝
※2枚引き戸を採用して、浴室入り口の段差を解消し、バリアフリーに
※断熱性能の高いペアガラスのサッシへの交換
※脱衣所のクロス張替え含む
工期 8日
築年数 30年
物件種別 戸建て
リフォームの目的 家族構成が変わることに伴うリフォーム
施工店 京都本店

施工前
Before

施工後
After

この事例と同じ施工をした場合の費用を知りたい方はこちら
お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

リフォームのポイント

ペアガラスのサッシで断熱性能アップ!

新しいユニットバスでは、サイズが合わなかったため、サッシの入れ替えも行いました。最近のサッシはペアガラスが標準装備されており、断熱性能が高く、冬でもあったかです。

浴室入り口の段差を解消し、2枚引き戸でバリアフリーに!

もともと浴室の入り口には、10センチほどの段差がありましたが、リフォームを機に高さを調整し、段差を解消しました。また、今後体が不自由になったときでも入りやすいよう、2枚引き戸で入りやすくしました。

ユニットバスは以前と同じでも、大きくなったと感じるミナモ浴槽

ユニットバスは以前と同じ1216サイズのものを入れました。ただ、リクシルの新商品であるミナモ浴槽では、フチに行くにしたがって広くなっていく設計になっており、以前よりも大きくなったと感じるとお客様からもご好評いただきました。

この事例と同じ施工をした場合の費用を知りたい方はこちら
お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

リフォーム内容・費用詳細

新規ユニットバス リクシル「アライズ」 328,080円
ユニットバス組立て施工費 90,000円
既設ユニットバス及び間仕切り壁解体工事 70,000円
同上撤去材処分費 50,000円
間仕切り壁復旧及び開口部納め 50,000円
城東テクノ 樹脂製三方枠 15,000円
ユニットバス照明・換気扇配線工事 40,000円
ユニットバス配管工事 75,000円
給湯器リモコン新規設置 15,000円
脱衣所間仕切り壁クロス張り工事 35,000円

既設サッシ撤去工事 15,000円
同上撤去材処分費 10,000円
トステム 新規サッシ 42,000円
同上取付け費 30,000円
左官工事 35,000円
塗装工事 35,000円

養生費 25,000円
後片付け・清掃費 10,000円
残材処分費 10,000円
現場管理費 50,000円

特別値引き -30,000円

税抜合計 1,000,080円
税込合計 1,100,088円

MIYAKO REFORM
超絶分かりやすいリフォーム事例のYouTube みやこリフォームのLINE