浴槽ひび割れをきっかけに漏水対策万全なリノビオへのリフォーム

浴槽ひび割れをきっかけに漏水対策万全なリノビオへのリフォーム

京都市下京区M様

84.5万円(税別)

リフォームの概要

浴槽のひび割れ修理でご連絡をいただきましたが、浴槽交換が可能なユニットバスではなかったため、新しいユニットバスに交換する工事となりました。
新型の浴槽は、フチが大きく取られるなど、同じスペースでも最大限にリラックスできるよう工夫が凝らされています。リクシル の「リノビオ」は、浴槽のひび割れからの漏水も受け止める浴槽パンが標準装備されており、漏水対策も万全です。また、お手入れしやすい人工大理石素材の浴槽が標準装備。見た目も使いやすさも格段に上がりました。

お客様名 京都市下京区M様
費用 84.5万円(税別)
93.0万円(税込)
主なリフォーム内容 リクシル「リノビオ」1216へのユニットバス交換
※洗面所のクロス張替えあり
工期 6日
築年数 25年
物件種別 マンション
リフォームの目的 浴槽ひび割れ修復のご依頼→廃盤製品により、ユニットバス設置工事へ
施工店 京都本店

施工前
Before

施工後
After

この事例と同じ施工をした場合の費用を知りたい方はこちら
お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。
YouTube

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/miyako3850/miyako-reform.co.jp/public_html/wp-content/themes/miyakoreform/single-construction.php on line 399

リフォームのポイント

小さな浴室でも広く見える、リノビオV「Fタイプ」

リクシル 「リノビオ」のFタイプは、カウンターは小さいものが採用されているなど、浴室全体が広く見える工夫がされております。

カビが発生にしくい光沢質の壁へ

タイル張りの浴室はどうしても湿気を溜めやすく、カビてしまいがち。リノビオの壁は光沢があって浴室を明るく照らしながら、カビにくくお手入れしやすい素材です。

人造大理石のルフトレーン浴槽で見栄えもよく、掃除もしやすい!

リノビオの浴槽は、底面面積を最大限に有効活用し、広々とした設計になってます。また、人造大理石の浴槽が標準装備されているので、キズが付きにくく、見栄えもいいものになってます。

この事例と同じ施工をした場合の費用を知りたい方はこちら
お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

リフォーム内容・費用詳細

既設ユニットバス及び間仕切り壁解体工事 70,000円
同上撤去材処分費 50,000円
間仕切り壁復旧及び開口部納め 50,000円
城東テクノ 樹脂製三方枠 15,000円
ユニットバス照明・換気扇配線工事 40,000円
ユニットバス配管工事 75,000円
追炊きアダプター 5,000円
新規ユニットバス リクシル「リノビオV」1216サイズ 345,873円
ユニットバス組立て施工費 90,000円
脱衣所間仕切り壁クロス張替え工事 40,000円

養生費 25,000円
残材処分費 10,000円
片づけ・清掃費 10,000円
現場管理費 50,000円

特別割引 -30,000円

税抜 845,873円
税込 930,460円

MIYAKO REFORM
超絶分かりやすいリフォーム事例のYouTube みやこリフォームのLINE