手洗い器を新設!狭いトイレのリフォーム事例/京都市西京区

手洗い器を新設!狭いトイレのリフォーム事例/京都市西京区

京都市西京区T様

43.5万円(税別)

リフォームの概要

タンク分離型の古いトイレをタンク・温水洗浄便座一体型トイレに交換し、すっきりと現代的なトイレにリフォームした施行例です。
タンクがなくなるにあたり手洗い器を新設しましたが、壁に埋め込むことによって出っ張りを最小限に抑えてスペースを確保しました。
二連の紙巻きは立ち上がるときにちょっと手を掛けられるので便利と好評です。

お客様名 京都市西京区T様
費用 43.5万円(税別)
47.8万円(税込)
主なリフォーム内容 ・トイレ交換 TOTO GG1
・手洗い器設置
・埋め込み収納設置
・二連紙巻き器設置
・クロス・クッションフロア張り替え
工期 2日
物件種別 戸建て
リフォームの目的 古いトイレの交換に合わせ、狭いトイレをすっきり使い勝手よくリフォームしたいとのご依頼でした。
施工店 京都本店

施工前Before

施工後After

動画で解説

リフォームのポイント

タンク・温水洗浄便座一体型トイレはすっきりした見た目でコストも抑えられる

現代的なすっきりしたトイレにしたいけれども費用も抑えたいとご希望のT様に提案したのはTOTOのタンク・温水洗浄便座一体型トイレ、GGです。人気のタンクレストイレに近いすっきりした外観ながら、費用はタンクレスより10万円近く抑えられます。凹凸が少なく掃除がしやすい点も喜んでいただけました。

壁に埋め込む裏技で手洗い器の増設が可能に

トイレリフォームでタンクを撤去すると手洗いをどうするかという問題が生じます。みやこリフォームはT様に大工仕事で壁内部に手洗い器を埋め込む方法を提案。結果、約10cmほどの最小限の出で納め、トイレ内スペースを確保できました。

手洗い器の新設のために給水・排水工事も実施

手洗い器の給水・排水はトイレ本体とは独立させなければなりません。そのため、排水管は風呂の排水管から、吸水管は給湯器から延長させる配管工事を実施しています。

リフォーム内容・費用詳細

既設トイレ撤去工事  8,000円
同上撤去材処分費   50,000円
TOTO GG1 (リモデルタイプ ) 137,610円
同上組立て・施工費   20,000円
手洗い器  65,440円
手洗い器用給排水工事  70,000円
埋込収納  65,440円
紙巻き器  7,040円
大工工事   45,000円
クロス・クッションフロア張替え  50,000円
現場管理費・諸経費  5,000円

税抜合計  434,490円
税込合計  477,939円


みやこリフォーム|Instagram