2階のお風呂でサイズアップと段差解消!TOTO「サザナ」へのリフォーム事例

2階のお風呂でサイズアップと段差解消!TOTO「サザナ」へのリフォーム事例

京都市北区W様邸

99.3万円(税別)

リフォームの概要

戸建て2階の浴室をTOTO「サザナ」でリフォームした事例です。
今回のリフォームでは、お客様から「浴室の床を今より低くしたい」「可能であれば浴槽サイズをアップしたい」とのご希望をいただいていました。
2階のお風呂は床下のスペースがないため、浴槽固定の都合から床を高くする必要があります。こちらの事例では、床下スペースがより少ないTOTOのユニットバスをご提案しました。以前より段差が少なくなり、つまづきの危険がなくなりました。
さらに、現地調査で構造を確認し、外せる柱があると判断。ご希望通りのサイズアップを実現しました。

お客様名 京都市北区W様邸
費用 99.3万円(税別)
109.2万円(税込)
主なリフォーム内容 ユニットバスは、TOTO「サザナ」1216サイズ
※2階の浴室のため、搬入費や工事費がアップ
※110㎝×160㎝から120㎝×160㎝へのサイズアップのため、工事費アップ
※「おそうじラクラク人大浴槽」を採用
※浴室暖房換気扇を設置(それに伴い、分電盤から新規回路を引く工事を実施)
※脱衣所のクロス張替え込み
工期 6日
築年数 25年
物件種別 戸建て
リフォームの目的 2階のお風呂リフォーム(浴槽サイズアップ、浴室入り口段差解消)
施工店 京都本店

施工前
Before

施工後
After

この事例と同じ施工をした場合の費用を知りたい方はこちら
お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

リフォームのポイント

詳細な現地調査で工事の可否を判断!

工事の可否は、見えている部分の採寸だけでは判断できません。
「柱があるから難しい」といわれていたお客様の浴室ですが、現地調査で床下を確認した結果、抜ける柱があると判断。浴室のサイズアップを実現しました。
柱や壁を抜く・抜かないの判断は、家屋の耐震性に影響する場合があるため、床下や天井裏なども確認の上慎重に判断しております。

浴室の危険な段差を解消

2階のお風呂は床下スペースが狭いため、浴槽を固定するボルトの長さによっては浴槽床の高さを上げなければならない場合があります。
段差がある浴室を解消したいとお客様が希望していたこちらの事例では、浴槽を固定するボルトがより短くて済むTOTO「サザナ」をご提案しました。
つまづきなどの危険が伴う段差が解消され、お客様にお喜びいただいています。

サイズアップでゆったり浸かれる浴槽

構造の強度に影響しない間柱を抜き、一般的なユニットバス製品のラインナップから選べる1216サイズへのサイズアップを実現しました。
小さいお風呂の事例が数多い当社ならではの提案で、お客様にご満足いただけるリフォームができました。

浴室暖房乾燥機も新設

浴室暖房乾燥機も新設しました。
雨が続く季節も天気を気にせず洗濯ができ、入浴前に浴室を暖めれば冬場のヒートショックの危険も少なくなります。

この事例と同じ施工をした場合の費用を知りたい方はこちら
お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

リフォーム内容・費用詳細

新規ユニットバス TOTO「サザナ」 423,955円
同上組立て施工費 90,000円
2階搬入費 15,000円
既設浴室及びドア枠解体工事  70,000円
同上撤去材処分費 50,000円
間仕切り壁復旧及び開口部納め 50,000円
城東テクノ 樹脂製三方枠 15,000円
照明・換気扇配線工事 40,000円
 + 浴乾用専用回路増設工事 30,000円
給排水仕込み・接続工事 75,000円
風呂追炊きアダプター 5,000円
給湯器リモコン脱着 15,000円
 + 1216サイズアップに伴う追加工事 15,000円
脱衣所クロス張替え 35,000円

養生費 25,000円
残材処分費 10,000円
片づけ・清掃費 10,000円
現場管理費 50,000円

特別割引 -30,000円

税抜 993,955円
税込 1,092,350円

MIYAKO REFORM
超絶分かりやすいリフォーム事例のYouTube みやこリフォームのLINE