Warning: Undefined array key "HTTP_REFERER" in /home/miyako-reform/www/miyakoreform/wp-content/themes/miyakoreform/single-construction.php on line 44
3点ユニットバスをシャワールームとトイレに分離リフォーム/京都市上京区

3点ユニットバスをシャワールームとトイレに分離リフォーム/京都市上京区

3点ユニットバスをシャワールームとトイレに分離リフォーム/京都市上京区

京都市上京区N様邸

90.0万円(税別)

リフォームの概要

単身者向け賃貸マンションのユニットバスをシャワールームとトイレに分離したリフォームです。
3点ユニットバスを敬遠する入居者は多いため、3点ユニットバスの分離工事は入居率アップに有効なリフォームです。バス・トイレスペースを拡張する余裕がないN様邸のようなケースも、シャワーブースとして独立させることで分離リフォームが可能です。こちらの物件もリフォーム後に早速次のご入居者様が決まったと、お客様にお喜びいただきました。


お客様名 京都市上京区N様邸
費用 90.0万円(税別)
99.0万円(税込)
主なリフォーム内容 ・新規シャワールーム パナソニックAWE 0707サイズ
・新規トイレ リクシル「アメージュZ」
・既設ユニットバス及び間仕切壁 解体・撤去・廃材処分
・間仕切壁復旧及び開口部納め
・給排水仕込み・接続工事
・トイレ床・壁・ドア回り 大工工事
・クロス張り替え
・クッションフロア張り替え
工期 10日間
物件種別 マンション
リフォームの目的 三点ユニットバスの分離
施工店 京都本店

施工前Before

施工後After

リフォームのポイント

独立トイレは入居者の希望が高い!

賃貸物件を探す時の絶対条件として「バストイレ別」を挙げる入居者は多いものです。トイレの床やトイレットペーパーが濡れたり、トイレと同じ空間でお風呂に浸かるのは快適とはいえませんね。狭くても湿気やカビの問題がないトイレ別物件にすることで入居率アップが期待できます。
N様邸では温水洗浄便座を施主支給としたことでリフォーム費用を抑えています。

狭くてもシャワールームなら可能

3点分離リフォームでは、バス・トイレスペースを拡張するためにクローゼットや押し入れなどを潰すのが一般的です。しかし、そのような拡張可能なスペースがない場合も、シャワーブースなら分離リフォームが可能です。N様邸でも、元の3点ユニットバススペースを広げることなく分離リフォームを実現しました。トイレスペースに気兼ねなく存分にシャワーを浴びることができます。

リフォーム内容・費用詳細

【3点UBリフォーム工事】
既設ユニットバス及び間仕切り壁解体工事 70,000 円
同上撤去材処分費 50,000 円
間仕切り壁復旧及び開口部納め 50,000 円
城東テクノ 樹脂製三方枠 15,000 円
ユニットバス照明・換気扇配線工事 40,000 円
給排水仕込み・接続工事 75,000 円
パナソニックAWE シャワールームSSV 0707 207,780 円
同上組立て施工費 70,000 円
新規タンク・便器 リクシル「アメージュZ」 45,270 円
同上組立て・設置費 25,000 円
トイレ給排水工事 25,000 円
パナソニック ベルティス 24,300 円
トイレ床・壁・ドア回り大工工事 76,000 円
トイレ電気工事 35,000 円
クロス・クッションフロア張り替え 50,000 円


【仮設工事・その他】
養生費 25,000 円
残材処分費 30,000 円
片づけ・清掃費 10,000 円
現場管理費 30,000 円

小計 953,350 円
特別割引 -53,350 円
税抜合計 900,000 円
消費税(10%) 90,000 円
合計 990,000 円

みやこリフォーム|Instagram