狭小のお風呂をシャワールームにした事例/京都市中京区

狭小のお風呂をシャワールームにした事例/京都市中京区

京都市中京区H様

70.0万円(税別)

リフォームの概要

狭小なお風呂をシャワールームにリフォームした事例です。
お風呂場の幅が80cmもなかったためにユニットバスにはできなかったものの、タイル張りと木製の古くて狭いお風呂が現代的なシャワールームに生まれ変わりました。
壁も床も白で統一し、清潔さが際立つシャワールームになりました。

お客様名 京都市中京区H様
費用 70.0万円(税別)
77.0万円(税込)
主なリフォーム内容 パナソニック シャワーユニット
城東テクノ 樹脂製ドア枠
土間コンクリート打ち工事
間仕切り壁復旧・開口部納め
照明・換気扇配線
配管工事
間仕切り壁クロス張り替え
在来浴室解体・撤去・処分

工期 1週間
物件種別 一戸建て
リフォームの目的 在来工法の古く狭小なお風呂の交換
施工店 京都本店

施工前Before

施工後After

リフォームのポイント

狭小のお風呂場に大工の技でシャワールームを収める

入口の間口が50cm、お風呂場の幅が80cmと狭小だったH様のお風呂場には、ユニットバスは入りません。そのため、幅70cmあればリフォーム可能なシャワールームを選択しました。ドア幅が従来の入り口よりも広かったのですが壁を削ることはできなかったため、段差部分にキッチンパネルを貼って収めています。

下地から作り直して新しいシャワールームに

在来工法のお風呂場であったため、壁も床も全て撤去し、下地から作り直しました。

すっきりとした現代的なシャワールーム

古いタイル張り・木製のお風呂場が、現代的な機能を備えたシャワールームに生まれ変わりました。パネル張りの壁と床で格段に掃除がしやすくなったとお客様に喜んでいただきました。白一色でまとめた清潔感のある空間です。

リフォーム内容・費用詳細

パナソニック シャワーユニット 210,000 円
同上組立て施工費 75,000 円
既設在来浴室解体およびプラグ止め 60,000 円
同上撤去材処分費 50,000 円
浴室土間コンクリート打ち工事 45,000 円
間仕切り壁復旧及び開口部納め 70,000 円
城東テクノ 樹脂製ドア枠 12,000 円
ユニットバス照明・換気扇配線 45,000 円
ユニットバス配管工事 60,000 円
間仕切り壁クロス張り替え工事 35,000 円
諸経費(養生費、清掃費、現場管理費含む)50,000 円

小計    712,000 円
特別値引   -12,000 円
消費税(10%) 70,000 円
合計(税込) 770,000 円

みやこリフォーム|Instagram