タイルのお風呂からTOTO「サザナSタイプ」へのリフォーム事例

タイルのお風呂からTOTO「サザナSタイプ」へのリフォーム事例

京都市西京区S様

91.6万円(税別)

リフォームの概要

タイル張り在来工法の浴室を解体し、ユニットバスを導入した施工例です。
在来工法はデザインの自由度の高さが魅力ですが、ユニットバスは断熱性やお手入れのしやすさ、統一感あるデザインがすべてセットでお得な価格設定となっており、老朽化した在来工法浴室のリフォームではユニットバスを導入されるケースが多いです。今回も、在来工法バスからTOTO製ユニットバス「サザナ」を導入されました。
ユニットバスはパーツの継ぎ目がほとんどなく、隙間に汚れが溜まりにくいのでお手入れのしやすさは抜群です。TOTO社製ユニットバス「サザナ」の「ほっカラリ床」は、寒い冬でも浴室に入った瞬間のヒヤッと感がなく、また、使用後に乾きやすい優れものです。

お客様名 京都市西京区S様
費用 91.6万円(税別)
100.8万円(税込)
主なリフォーム内容 タイルの浴室から、ユニットバスへのリフォーム事例
※ユニットバスは、TOTO「サザナSタイプ」130㎝×170㎝
※脱衣所のクロス張替え込み
工期 7日
築年数 40年
物件種別 戸建て
リフォームの目的 老朽化に伴うリフォーム
施工店 京都本店

施工前
Before

施工後
After

この事例と同じ施工をした場合の費用を知りたい方はこちら
お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

リフォームのポイント

タイルの浴室を解体して1317サイズのユニットバスへ

もともと昔ながらのタイルのお風呂でしたが、解体して1317サイズのユニットバスを入れました。寒さも軽減されて、お客様にもご満足いただけました。

TOTOサザナの特長は、柔らかくてあったかい「ほっカラリ床」

TOTOのユニットバス「サザナ」の特徴は、柔らかくてほんのりあったかい「ほっカラリ床」。膝をついても痛くなく、小さなお子様がいても使いやすいユニットバスになります。

この事例と同じ施工をした場合の費用を知りたい方はこちら
お見積り、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

リフォーム内容・費用詳細

TOTO「サザナ」 308,088円
同上手すり 5,705円
同上組立て工事 90,000円
既設在来浴室解体およびプラグ止め 80,000円
同上撤去材処分費 60,000円
浴室土間コンクリート打ち工事 50,000円
城東テクノ 樹脂製三方枠 15,000円
大工手間 50,000円
換気ダクト用コア抜き 18,000円
ユニットバス照明・換気扇配線 40,000円
ユニットバス配管工事 80,000円
給湯器リモコン設置工事 15,000円
追炊きアダプター 5,000円
洗面所クロス張替え工事 35,000円

養生費 25,000円
残材処分費 10,000円
後片付け・清掃 10,000円
現場管理費 50,000円

特別値引き -30,000円

税別 916,793円
税込 1,008,472円

MIYAKO REFORM
超絶分かりやすいリフォーム事例のYouTube みやこリフォームのLINE