洗面器を撤去して、洗濯機を置けるようにするリフォーム事例/京都市山科区

洗面器を撤去して、洗濯機を置けるようにするリフォーム事例/京都市山科区

洗面器を撤去して、洗濯機を置けるようにするリフォーム事例/京都市山科区

京都市山科区E様

4.3万円(税別)

施工前Before

施工後After

リフォームの概要

もともと洗濯機は、軒先の外に置いてある状態でした。しかし、冬の寒い時期や、雨の多い梅雨時期は洗濯をするのが億劫になるというE様。
今は使わなくなった洗面台を撤去し、洗濯機の給水・排水工事を行うとともに、洗濯機パンを設置しました。

お客様名 京都市山科区E様
費用 4.3万円(税別)
4.6万円(税込)
工期 半日
築年数 築40年以上
物件種別 戸建て
リフォームの目的 外にある洗濯機を部屋うちに置けるようにしたい
施工店 京都本店

リフォームのポイント

ホースが外れても大丈夫!緊急止水栓付き洗濯機水栓を採用

通常の水栓の場合、水の勢いで洗濯機へのホースが外れてしまった場合、水がそのまま出続けて、洗面所が水浸しの状態になってしまいます。
そのため、万が一、ホースが外れてしまったときも大丈夫なように、ホースが外れたときには水が止まる緊急止水栓を取り付けました。

排水トラップで臭いや虫が上がってくる心配もなし!

洗濯機パンを取り付けるほかに、排水トラップも設置しました。排水トラップは、排水経路の途中を水で常に遮断しておく構造を持っております。その水のおかげで、下水の臭いや、虫が上がってくることを防ぐことができます。

リフォーム内容・費用詳細

洗面台撤去 5,000円
同上撤去材処分費 4,000円
給排水配管切り回し工事 28,000円
洗濯機パン 6,000円

税別合計 43,000円
税込合計 46,440円

みやこリフォーム|Instagram

京都リフォーム