和室2間を和の雰囲気を残して洋室にリフォーム事例/京都市中京区

和室2間を和の雰囲気を残して洋室にリフォーム事例/京都市中京区

京都市中京区S様

48.1万円(税別)

施工前Before

施工後After

リフォームの概要

和室から洋室への大規模リフォームです。床だけではなく壁もリフォームしたので、大きく印象が変わりました。
床については、床組から整えたので床鳴りの心配がなく、より長くお使いいただけます。敷居をなくして段差を解消し、見た目すっきり&バリアフリー対策も万全です。
壁については、土壁からクロス仕立ての壁へと変更することで、広さと明るさが感じられるようになりました。既存の柱などはそのままで、和と洋がうまく調和した仕上がりとなりました。

お客様名 京都市中京区S様
費用 48.1万円(税別)
52.9万円(税込)
主なリフォーム内容 ・畳からフローリング(大引き・根太など床組みから新しく)
・土壁にベニヤを上張りしてクロス仕上げ
・襖・障子の張替え
工期 10日
築年数 30年
物件種別 戸建て
施工面積 22㎡(12畳)
リフォームの目的 経年劣化による消耗部分をリフォームしつつ、和室から洋室へ。将来に備え、バリアフリーにしておきたい。
施工店 京都本店

リフォームのポイント

畳下の床組みから新しく、床鳴りの心配なし!

畳を撤去後、床はその床組みから全て新しくしました。費用を抑えようと思うと、畳下の合板の上から高さ調整だけしてフローリングを張るという方法もあります。しかし、その場合、下地は直らないので、床鳴りの懸念は残ってしまいます。
今回、床組みから全て新しくしたので、その心配はなく、長く使っていただけます。

敷居は全て撤去!段差も解消し、バリアフリーに!

床組みから新しくすることで、敷居も全て撤去でき、既存の床と高さを合せることができました。おかげで、段差が解消され、将来体が不自由になっても、移動がラクになりました。

土壁はベニヤを上張りして、クロス仕上げ!

黒ずんだ土壁はベニヤを上張りして、その上からクロスで仕上げました。柱や鴨居は残りますが、逆にそれが味になって、和の雰囲気を残した洋間になりました。

リフォーム内容・費用詳細

1階和室フローリング張替え工事
 既設畳撤去工事 10,000円
 新規フローリング NODA「Jネクシオ」 66,500円
 新規巾木 8,000円
 その他材料費 55,000円
 同上施工費 175,000円
 根太からのやり替え 50,000円

ベニヤ上張り
 大工工事 84,000円
 ベニヤ板 40,000円
 その他下地材など 8,000円
玄関網戸取付け 18,000円
網戸張替え 0円

小計 514,500円
特別割引 -33,250円

税抜価格 481,250円
税込価格 529,375円

みやこリフォーム|Instagram

問合わせはこちら