床暖房も張替え!高級突板フローリングでのリビングリフォーム/京都市中京区

床暖房も張替え!高級突板フローリングでのリビングリフォーム/京都市中京区

床暖房も張替え!高級突板フローリングでのリビングリフォーム/京都市中京区

京都市中京区S様

76.8万円(税別)

施工前Before

施工後After

リフォームの概要

中古物件ご購入に伴うリノベーション工事の一環としての、フローリングの張替え工事です。床暖房マットを設置し、フローリングを張替え。さらに、こだわりのフローリング素材と同質のものを使用し、キッチンのパイプスペースに壁材を施工しました。
床暖房に使用するフローリングには、熱で伸縮しない専用素材を使用する必要があります。今回は、ホンモノの丸太を薄くスライスしたものが表面に張られた突板仕上げの素材を採用されました。コストはかかりますが、自然な雰囲気の落ち着いた空間に仕上がり、大変ご満足いただけました。

お客様名 京都市中京区S様
費用 76.8万円(税別)
84.4万円(税込)
主なリフォーム内容 ・新規床暖房マット設置
・フローリング張替え
・突板の壁材施工(キッチン横のパイプスペース)
・壁紙張替え
工期 10日
築年数 20年
物件種別 マンション
施工面積 20㎡(10畳)
リフォームの目的 中古マンション購入に伴うリフォーム
施工店 京都本店

リフォームのポイント

フローリング張替えのため、床暖房も張替え!

フローリングの張替えのため、もともと入っていたリビングの床暖房も張り替える必要がありました。床暖房の張替えは、メーカーによる床暖房パネルの設置が必要になり、それだけで、30万円以上の費用が掛かりました。

フローリング材は高級な突板「ウッドテック ライブナチュラル」を使用

フローリング材は、どのメーカーのどんなフローリング材を使うかによって、費用が大きく変わります。今回、ホンモノの丸太を薄くスライスしたものが表面に張られた突板仕上げのフローリングを選ばれました。印刷したシート仕上げのものと比べて、フシがあったりと、一枚一枚自然な雰囲気のフローリングになりますが、金額も高額になります。

キッチン横のパイプスペースも突板で巻きアクセントに!

キッチン横のパイプスペースも、床と同様、突板の壁材で仕上げました。施工はなかなか大変でしたが、リビングの貴重なアクセントになったとお客様にご満足いただけました。

クロスも張替え!一面はアクセントに!

フローリングの張替えとともに、天井や壁のクロスの張替えも行いました。一面は、色の濃いクロスにすることで、アクセントになりました。

リフォーム内容・費用詳細

既設フローリング捲り工事 75,000円
同上撤去材処分費 38,000円
新規床暖房用マット 183,600円
同上施工費 135,000円
新規 防音無垢フローリング 225,000円
直貼り用ボンド 12,000円
同上施工費 120,000円

養生費 6,000円
残材処分費 7,200円
片づけ・清掃費 2,400円
現場管理費 7,200円

小計   811,400円
特別割引 -43,400円
税抜価格 768,000円
税込価格 844,800円

みやこリフォーム|Instagram

京都リフォーム