雨漏りで下地が腐食!下地補修を伴うクロス張替えリフォーム事例/京都市北区

雨漏りで下地が腐食!下地補修を伴うクロス張替えリフォーム事例/京都市北区

雨漏りで下地が腐食!下地補修を伴うクロス張替えリフォーム事例/京都市北区

京都市北区I様

39.0万円(税別)

施工前Before

施工後After

リフォームの概要

雨漏りのため、下地が傷んでいたお宅のクロス張替え事例になります。傷んでいる箇所については、ベニヤや石膏ボードを張り替える必要があったため、その分通常のクロスの張替えよりもコストがかかっております。そのほか、キッチンとリビングを遮っていた備付けの棚を撤去し、広々として開放感のあるLDKにしました。

お客様名 京都市北区I様
費用 39.0万円(税別)
42.1万円(税込)
工期 4日
物件種別 戸建て
家族構成 夫婦
施工店 京都本店

リフォームのポイント

クロスの張替えでは、下地補修の見極めが重要!

雨漏りが発生してしまった物件の場合、下地が傷んでいる、腐っている可能性が高くなっております。下地が傷んでいるサインとしては、クロスの継ぎ目が割れている場合などは要注意です。下地のベニヤ板が水分を含み、膨張したことで、クロスが割れているからです。この場合、下地となるベニヤを張り替えないと、いくらクロスを張り替えても簡単に剥がれてしまいます。

下地補修の工程①

下地が傷んでいる場合は、その部分の下地を張り替えないと、クロスがうまく張れません。ここでは、下地となっているベニヤを部分的に張り替えてから、クロスを張りました。

下地補修の工程②

下地が傷んでいる場合は、その部分の下地を張り替えないと、クロスがうまく張れません。ここでは、下地となっている石膏ボードを部分的に張り替えてから、クロスを張りました。

備付けの棚も撤去して、広々として開放感のあるLDKに!

キッチンとリビングを隔てていた備付けの棚は、使い勝手が悪く、LDK全体を暗く、狭い印象にしておりました。そのため、今回のリフォームを契機に、備付けの棚を撤去し、開放感のある広々としたLDKにしました。

リフォーム内容・費用詳細

下地補修工事 200,000円
備付棚撤去工事 25,000円
同上撤去材処分費 15,000円
クロス張替え工事 150,000円

税別費用 390,000円
税込費用 421,200円

みやこリフォーム|Instagram

京都リフォーム