タイル調のフロアタイルで、寝室をトレーニングルームにする洋室リフォーム事例/京都市西京区

タイル調のフロアタイルで、寝室をトレーニングルームにする洋室リフォーム事例/京都市西京区

タイル調のフロアタイルで、寝室をトレーニングルームにする洋室リフォーム事例/京都市西京区

京都市西京区O様邸

28.5万円(税別)

施工前Before

施工後After

リフォームの概要

もともと父親の寝室だった洋室をトレーニングルームにリフォームする工事になります。土足用のフロアタイルをフローリングの上から上張りするほか、クロスを張り替えることで雰囲気を一新しました。
また、使いにくかった備え付けの棚を撤去することで、空間を広げました。

お客様名 京都市西京区O様邸
費用 28.5万円(税別)
30.8万円(税込)
工期 2日間
築年数 30年
物件種別 戸建て
家族構成 夫婦
施工面積 18㎡
リフォームの目的 もともと父親の寝室だった部屋をトレーニングルームとして使いたい
その際、窓側の備え付けの棚を撤去して、部屋を広げたい
施工店 京都本店

リフォームの図面

リフォームのポイント

床は土足でも使えるタイル調のフロアタイル施工

今回、床は土足でも使えるフロアタイルを使用しました。フロアタイルは、フローリングに比べ、色や柄が豊富で、加工性に優れております。床のデザインを楽しみたい人は、一度フロアタイルもご検討ください。

窓際の棚を撤去するとカビだらけ…壁を作り直してクロス張り

使いにくい備え付けの棚は撤去しました。…すると、カビだらけでこのままだとクロスを張ることができませんした。
そのため、石膏ボードで壁を作り直し、その上からクロスを張ることで、きれいに張ることができました。

アクセントクロスとして、赤系の織物柄のクロスを採用

床が茶系のフロアタイルを採用したため、アクセントクロスには明度の低い赤系の色を採用しました。床とクロスで色を合わすことで、無理なくおしゃれな雰囲気を演出できます。

木目調の白色のクロスを採用

1000番台と呼ばれるグレードの高いクロスの中から、木目調の白色のクロスを今回採用しました。

リフォーム内容・費用詳細

造作棚解体撤去 20,000円
同上撤去材処分 15,000円
フロアタイル張り 180,000円
クロス 70,000円

税別金額 285,000円
税込金額 307,800円

みやこリフォーム|Instagram

京都リフォーム