お値打ち価格で水まわり・全面リフォームするなら

事例多数掲載!色んな種類の洗面台交換のリフォーム費用が分かる!|みやこリフォーム

メールでの
お問い合わせ
0120-610-634
年中無休 8:00 - 23:00

事例多数掲載!色んな種類の洗面台交換のリフォーム費用が分かる!

「古くなった洗面台を交換したいけど、リフォーム費用はいくらくらい?」と思われてこの記事にたどり着いた方もいるのではないでしょうか。

「ただ、単純に新しくなればいいんだけど…」と考えているあなた!
実は、洗面台交換のリフォーム費用は、洗面台のグレードや間口の大きさなど様々な要素によって変わります。そのため、まずあなたがどんな洗面台に交換したいか、ある程度イメージできていないと、予算すら決めることもできません。

そこで、この記事では、価格帯別にどのような洗面台に交換できるかご紹介するとともに、どれくらいの価格が適正価格なのか、実例を交えてご説明します。

これを読むことで、あなたがほしい洗面台にいくらで交換できそうか、具体的にイメージできるようになります。

この記事は、洗面台のリフォーム経験が豊富な みやこリフォーム小川がお送りします。

 

1.データで見る!洗面台交換のリフォーム費用がざっくり分かります!

  • 「とにかく費用を抑えたい!洗面台交換の最安値は?」
  • 「せっかくだから、それなりにこだわった場合の費用は?」
  • 「一番高くてどれくらいかかるのだろう?」

など、洗面台交換のリフォーム費用をざっくり知りたいという人も多いのではないでしょうか。

みやこリフォームは、洗面台交換のリフォーム実績が豊富なため、過去のデータから洗面台交換のおおよその費用についてお答えできます。

これまでにみやこリフォームで洗面台交換されたお客様が実際に掛けた費用をまとめると次の通りです。

実績データまとめ
最低価格 税別8.3万円
平均価格 税別24.8万円
最高価格 税別83.6万円

 

ご覧の通り、20万円前後から30万円弱くらいで洗面台交換のリフォームをしている人が大半です。

一方で、一番安くて10万円弱から、高いものだと50万円を超える洗面台交換をしているお客様もいらっしゃいます。

2.事例で見る!あなたがほしい洗面台のリフォーム費用は!?

相場は大体分かったけど、具体的にいくらでどんな洗面台に交換できるの?と思われた方も多いのではないないでしょうか。

実は、洗面台交換のリフォーム費用は、設置する洗面台のグレードや間口の大きさによって大きく変わります。

そこで、ここでは、事例を数多くご紹介することによって、どんな洗面台にいくらで交換できるのか、イメージをお持ちいただけるようになります。

2-1.低価格帯(10万円弱)の洗面台交換のリフォーム事例

費用 90,740円(税別)
98,000円(税込)
※洗面台交換のみの費用
商品名 TOTO「Vシリーズ」、間口60㎝
洗面台の特徴
  • 収納は少ない、一面鏡

 

手を洗ったり、歯を磨くだけなど、ちょっとだけ使う程度であれば、この価格帯の洗面台でも十分。
ただ、収納は少なく、モノが多い人には散らかりやすいという問題点もあります。

2-2.平均価格帯(20万円弱~30万円)の洗面台交換事例①

費用 192,575円(税別)
207,981円(税込)
※洗面所床・クロス張替え込の費用
商品名 パナソニック「Cライン」、間口75㎝
洗面台の特徴
  • 三面鏡で鏡裏の収納も豊富
  • シンクも広く、使いやすい
詳細リンク
(写真など掲載)
5%オフ!パナソニック「Cライン」への洗面台リフォーム(クロス・床張替え込)

 

三面鏡なので、化粧品などを鏡の裏にも収納できます。ただ、開き戸タイプの収納になるため、収納上部にデッドスペースが発生してしまいます。

2-3.平均価格帯(20万円弱~30万円)の洗面台交換事例②

費用 222,005円(税別)
239,765円(税込)
※洗面台交換単体の費用
商品名 リクシル「ピアラ」、間口90㎝
洗面台の特徴
  • 三面鏡で鏡裏の収納も豊富
  • 壁付き水栓で汚れが溜まりにくい
詳細リンク
(写真など掲載)
55%オフ!リクシル「ピアラ」間口90㎝への洗面台リフォーム

 

リクシルの売れ筋洗面台ピアラ。リーズナブルな価格設定と、大きな洗面ボウルが人気の秘訣です。

2-4.平均価格帯(20万円弱~30万円)の洗面台交換のリフォーム事例③

費用 251,500円(税別)
271,620円(税込)
※洗面所床・クロス張替え込の費用
商品名 TOTO「サクア」、間口75㎝
洗面台の特徴
  • 三面鏡で鏡裏の収納も豊富
  • 引出しタイプの収納で、収納も豊富
詳細リンク
(写真など掲載)
50%オフ!TOTO「サクア」間口75㎝への洗面台リフォーム(床・クロス張替え込)

 

TOTOの人気洗面台LC。近年、プラスチックの洗面ボウルが主流のなか、サクアは陶器の洗面ボウルで掃除もラクラク、高級感もあります。

2-5.高価格帯(30万円以上)の洗面台交換のリフォーム事例①

費用 381,320円(税別)
411,825円(税込)
※洗面所床・クロス張替え込の費用
商品名 リクシル「LC」、間口120㎝
洗面台の特徴
  • 間口120㎝で大容量の収納
  • 大きな洗面ボウルで使いやすい
詳細リンク
(写真など掲載)
52%オフ!リクシル「LC]間口120㎝への洗面台リフォーム(壁・床張替え込)

 

リクシルの人気洗面台LC。先ほどのピアラより少々高い価格設定になりますが、デザインや使い勝手の点で優れております。
引き出しタイプの収納で、タオルも化粧品もなんでもしまえる大容量の収納が特長的です。

2-6.高価格帯(30万円以上)の洗面台交換のリフォーム事例②

費用 836,400円(税別)
903,312円(税込)
※洗面台交換単体の費用
商品名 リクシル「ルミシス」、間口120㎝
洗面台の特徴
  • 複数人で同時に使えるよう水栓2つ完備
  • 高級感のある人造大理石の洗面ボウル
詳細リンク
(写真など掲載)
30%オフ!リクシル「ルミシス」間口120㎝への洗面台リフォーム

 

リクシルの最高級グレードの洗面台ルミシス。洗面ボウルはプラスチック製ではなく、人造大理石で作られており、高級感があります。

 

いかがだったでしょうか。洗面台交換のリフォーム事例をたくさん見ることで、どれくらいの費用で、どんな洗面台にリフォームしたいか、かなりイメージできるようになったのではないでしょうか。

最後に価格帯別にどんな洗面台にリフォームできるかまとめると次の通りになります。

グレード別の洗面台交換費用
グレード 特徴 費用 ※税別
ローグレード
  • 歯を磨く、手を洗うだけならこれで十分
  • 間口は60㎝くらい
  • 開き戸タイプの収納で、デッドスペースが発生しやすい
10万円前後
ミドルグレード
  • 三面鏡で、収納も多く、使い勝手もよい
  • 引き出しタイプの収納で、タオルも化粧品も収納できる
  • 間口は75㎝くらい
20~25万円
ハイグレード
  • 間口90㎝以上の大きな洗面台で、大容量の収納
  • 洗面ボウルは人造大理石の場合も
25万円~

 

なお、洗面台交換と合わせて、洗面所のクロスや床を張り替える場合は、追加で4~6万円ほどを見込んでおきましょう。

3.写真で見る!洗面台交換の費用が超具体的に分かります!

洗面台交換のリフォーム費用には、どこまでの内容が含まれているの?もっと具体的に知りたい!と思われた方もいるのではないでしょうか。

そこで、ここでは、みやこリフォームの施工事例を通じて、実際の施工写真を交えながら、どのような工事が行われるのかご説明します。

3-1.京都府Y様の洗面台交換事例概要

■お客様からの洗面台交換のご要望

  • リクシル「LC」、間口120㎝に交換したい
  • 洗面所の床・クロスも張り替えたい
  • マンションでの工事

■Before/after

■お客様に提出した実際の見積り

京都府Y様/洗面台リフォーム
内訳 金額
養生工事 10,000円
既設洗面台解体・撤去 20,000円
同上撤去材処分費 25,000円
給排水工事 15,000円
リクシル「LC」
(定価409,000円/割引率52%)
196,320円
同上組立て・設置工事

40,000円

クロス・クッションフロア張替え工事 55,000円
税別合計 361,320円
税込合計 390,225円

 

実際の見積りを見て、専門用語が多すぎてよくわからない!と思われた方もいるのではないでしょうか。

そのように思われた方のために、以下では、それぞれの見積り項目がどのような作業か、実際の施工写真を使ってご説明します。

作業内容が分かれば、適正価格かどうか判断するためのヒントになります。

3-2.写真で見る!洗面台交換のそれぞれの費用項目の詳細

以下では、先ほどの見積りの項目ごとに、どのような作業なのか、詳細をご説明します。

■養生工事

搬入や搬出、室内での工事中に、床や壁などが傷付かないように、ブルーシートやパネルなどの保護材でカバーする作業になります。

マンションでは、廊下やエレベーター内部など養生する範囲が広くなる分、養生の費用も戸建てに比べかかることが多いです。

■既設洗面台解体・撤去工事

古い洗面台を解体し、建物の外まで撤去する作業になります。当然、洗面台が大きければ大きいほど、費用がかかるほか、マンションなどで搬出経路が長いとその分費用が高くなります。

■同上撤去材処分費

撤去した洗面台を処分する費用になります。最近、廃棄処分に関する規制が厳しくなっており、その費用も上がる傾向にあります。

当然、処分する洗面台が大きければ大きいほど、費用は上がります。

■給排水工事

古い洗面台と新しい洗面台で配管位置が変わる場合、給水と排水の配管位置を変える作業が必要になります。

■新規洗面台リクシル「LC」

洗面台本体の費用になります。リクシルやTOTOでは、定価の金額がそのまま提示されるのではなく、定価から何%か割引された額で提示されることがほとんどです。

なお、定価から何%引きになるかは、メーカーや商品のグレードによって大きく変わります。一般的にハイグレードの商品は定価設定が高いだけでなく、割引される割合も低くなるので、一気に費用が跳ね上がることになります。

■同上組立て・設置工事

新しい洗面台を組立てて、配管と接続する工事になります。間口120㎝のような大きい洗面台になると、2人がかりの搬入になるため、費用もその分かかってきます。

■クロス・クッションフロア張替え工事

洗面所のクロスやクッションフロアを張り替える工事になります。洗面所の広さによって費用は変わりますが、一般的な大きさの洗面所の場合、クロス張替え3.5~4万円前後、クッションフロア張替え2.5~3万円前後の費用になります。

いかがだったでしょうか。実際の施工写真も見ることで、具体的に洗面台リフォームの費用を理解できたのではないでしょうか。

実際、洗面台リフォームの費用は、現場の状況によって大きく変わるので、みなさまのしたい洗面台リフォームがいくらでできるか正確に知りたい方は、リフォーム会社に現地調査を依頼することをおすすめします。

4.プロが教える!お得に洗面台交換を行うための交渉術

ある程度費用は分かったけど、お得に洗面台交換ができる方法はないの?ただ、雑な工事をされるのは絶対にイヤ!と思われている方も多いのではないでしょうか。

実は、満足度高く、お得に洗面台交換をするためには、リフォーム会社にとっても無理なく値引きできる環境を作ってあげることが必要です。

そこで、ここでは、業界の裏側を知り尽くしている私小川が、無理なくリフォーム会社から値引きを引き出せる方法をいくつかご紹介します。

4-1. 2~3社から相見積もりを取る

業者の立場から見ても、2~3社から相見積もりを取ることは、業者から値引きを引き出すうえで有効な策です。

ただし、5社以上など過当な相見積もりは避けた方がいいでしょう。

実は、リフォーム業界では、お客様が会社を吟味するだけでなく、リフォーム会社もまたいいお客様になってもらえそうか吟味しております。

過度な価格競争を強いるお客様は敬遠される傾向にあり、リフォーム会社側もあまり真剣に向き合って提案してくれないこともしばしばあるからです。

4-2.リフォーム会社の紹介サイトは使わない!

私自身、紹介サイトに勤めていた経験があるから言えることなのですが、紹介サイト経由でリフォーム会社を手配すると、契約金額の10%以上がサイトに持っていかれることも少なくありません。

もちろんそのお金をお客様が直接支払うことはありませんが、事実上、その分の値引きが難しくなっていると思った方がいいでしょう。

また、紹介サイトの中には、厳格な審査をしているとうたっていても、実際には「建設業許可」という建設業の免許を持っていない業者が登録されていることも少なくありません。

そのため、紹介サイトの情報を参考にすることに異論はありませんが、紹介サイト経由で紹介を受けることはあまりおすすめしません。

4-3.メーカーにこだわらない

3つ目のポイントは、メーカーにこだわらないことです。なぜなら各リフォーム会社でひいきにしているメーカーは異なり、出せる金額がかわってくるからです。

ただ、一般的にリクシルやパナソニックは比較的にリーズナブルな価格で出せる会社が多いので、メーカーにこだわりがない人はそちらから商品を選ぶようにしましょう。

4-4.ほかの水回りもまとめて発注する

洗面台のリフォームと合わせて、お風呂やトイレなどほかの水回りのリフォームも一緒に頼むと価格面だけでなく、工期の面でもメリットがあります。

特に、お風呂は洗面所に隣接していることが多く、工事個所や必要な職人がかぶるため、リフォーム会社から職人への値段交渉もしやすいからです。

5.まとめ

いかがだったでしょうか。洗面台交換のリフォーム費用について、事例やデータなど様々な面から理解が深まったのではないでしょうか。

おおよそ20~30万円ほどの予算があれば、みなさまのご希望に合う洗面台にリフォームできる場合がほとんどです。

みなさまが満足した洗面台のリフォームができるよう、みやこリフォーム一同お祈り申し上げます。

この記事を書いた人
みやこリフォーム運営責任者

小川 剣人

リフォーム会社紹介サイト「リフォームガイド」にて、500以上のリフォーム会社と接点を持つ。
その後、みやこリフォームにて、実際の施工経験を積み、そのノウハウや業界ウラ話をブログ記事にて展開中。
  • LINEで送る

リフォームのことはお気軽にご相談ください。

お困りごとなどみやこリフォームへご相談ください。0120-610-634
年中無休 8:00 - 23:00