この記事の著者

みやこリフォーム京都本店

営業部長  小川剣人

実際の事例から分析!1000万円でどこまでリフォームできるか?

実際の事例から分析!1000万円でどこまでリフォームできるか?

「戸建てを1000万円でリフォームしたいけど、どこまでできそうかな?」
と思ってこの記事にたどり着いた方も多いのではないでしょうか。

こんにちは、みやこリフォーム小川です。みやこリフォームでもお客様からよく「予算1000万円でリフォームしたい!」という要望を受けることが多々あります。

そこで、そのような経験を活かして、ここでは1000万円でどこまでリフォームできるか、家の大きさ別に完全解説します。

これを読むことで、あなたがリフォームしたい物件で、1000万円でどこまでリフォームできそうか、イメージを深めることができます。

1.家の大きさ別!1000万円でどこまでリフォームできるか?

全面リフォームを前提とした場合、その床面積とリフォーム費用はある程度比例します。そこで、ここでは、床面積ごとに1000万円でどこまでリフォームが可能かまとめました。

ご覧のように、総床面積70~90㎡の小さめの戸建てであれば、1000万円で内装も外装も新築同然に作り直せます。具体的には、内装は耐震補強・断熱対策・配管更新もできるほか、外装では屋根・外壁の塗装により、新築同然の見た目にすることができます。

一方で、総床面積が100㎡以上の戸建てになると、1000万円で内装は新築同然にできますが、屋根・外壁は予算的にリフォームすることが難しくなります。さらに、130㎡以上など床面積が大きくな戸建てになると、内装も一部はリフォームが難しくなります。

以下では、床面積ごとに詳細をご説明します。

1-1.床面積70~90㎡の場合、1000万でどこまでリフォームできるか?

床面積70~90㎡の小さめの戸建てであれば、1000万円で内装も外装も新築同然に作り直すことができます。ただし、床面積70㎡では、水回りでは、ハイグレードのものや造作のものが導入できるほか、間取りも自分好みに大幅に変えることができます。

一方、床面積90㎡では、水回りは売れ筋のスタンダードなものに限られます。さらに、間取り変更も壁の撤去など簡単なものはできますが、大きなものは難しくなります。

1-2.床面積100~120㎡の場合、1000万でどこまでリフォームできるか?

床面積100~120㎡の戸建てになると、1000万円では、屋根や外壁のリフォームは難しくなりますが、内装はほぼ新築同然に作り直す(耐震補強・断熱対策・配管更新含む)ことができます。

その中でも、床面積100㎡では、水回りはハイグレードなものなどを導入できるほか、間取りも割と自由に変更できます。一方で、床面積120㎡では、水回りは売れ筋のスタンダードなものに限られます。さらに、間取り変更も壁の撤去など簡単なものはできますが、大きな変更は難しくなります。

1-3.床面積130~140㎡の場合、1000万でどこまでリフォームできるか?

床面積130~140㎡の戸建てになると、1000万円で内装もすべて新築同然に作り直すのは難しくなります。LDKや水回りを中心に真新しくなりますが、いくつかの居室はリフォームできず、そのままになることも多くなります。

2.予算1000万円でのリフォーム事例

「1000万円でどこまでリフォームできそうかある程度分かったけど、具体的にどんなリフォームができるか知りたい!」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、ここでは、予算1000万円でどのようなリフォームが行われたのか、具体的にみやこリフォームの施工事例を使ってご説明します。

2-1.70㎡/1,019万円(税別)の戸建てリフォーム

<リフォームの概要>

  • 築40年で梁の入れ替えなど大掛かりな耐震補強
  • 水まわりの配置を変えるなど大幅な間取り変更
  • キッチンやお風呂は既製品を入れず、独自のものを造作
  • 屋根・外壁の塗装リフォームも実施

 

なお、当事例の詳細については、次の記事で取り上げておりますので、ぜひご確認ください。 

1000万円で外装・内装も新築同然!戸建てフルリフォーム

2-2.130㎡/1162万円(税別)の戸建てリフォーム

<リフォームの概要>

  • 水回りは売れ筋のミドルグレードのものを導入
  • 間取りはほとんど変えていない
  • 床材はこだわりの自然素材を使用
    ※屋根・外壁など外装のリフォームは別途300万円ほどかかった

なお、当事例の詳細については、次の記事で取り上げておりますので、ぜひご確認ください。

コスパよし!130平米/1500万円の戸建てフルリフォーム
※当事例は、内装で1162万円のほか、300万円ほど外装のリフォームでかかった

3.まとめ

いかがだったでしょうか。ご自身がリフォームしたい物件で、1000万円で具体的にどのようなリフォームができそうか、かなりイメージが深まったのではないでしょうか。

予算1000万円ものリフォームになると、リフォームする家の状態や、依頼する業者によっても費用が大きく変わります。そのため、およそメドが立ったら、まずは候補のリフォーム会社を絞って、実際に現地調査を依頼して見積りを取り寄せてみましょう。

その際は、みやこリフォームも全面リフォームなど、大規模なリフォームも得意にしているので、検討の一社に入れていただければ幸いです。

この記事を書いた人
みやこリフォーム運営責任者
小川 剣人

リフォーム会社紹介サイト「リフォームガイド」にて、500以上のリフォーム会社と接点を持つ。

その後、みやこリフォームにて、実際の施工経験を積み、そのノウハウや業界ウラ話をブログ記事にて展開中。

tweet
みやこリフォーム|Instagram

問合わせはこちら