この記事の著者

みやこリフォーム京都本店

営業部長  小川剣人

現場のプロが教える!押入れからクローゼットへのリフォーム費用

現場のプロが教える!押入れからクローゼットへのリフォーム費用

「和室の押入れをクローゼットにリフォームしたいけど、費用はどれくらい?」と相場が分からなくて、リフォームに踏み切れない人もいるかと思います。

こんにちは、みやこリフォーム小川です。みやこリフォームでもこれまでに和室のリフォームを数多く手掛けており、押入れをクローゼットにしたいというご要望にも応えておきました。

そこで、この記事は、そのような経験から、押入れをクローゼットにするリフォームが一体いくらでできるか、その費用をどこよりも分かりやすくご説明します。

これを読むことで、あなたがしたい押入れをクローゼットにリフォームする費用が分かり、業者への見積り依頼など次のステップに心配なく進めます。

1.押入れをクローゼットにリフォームする費用はいくら?

押入れをクローゼットにリフォームする費用は、クローゼットにリフォームする押入れの大きさによって大きく変わります。

そこで、以下では、押入れの大きさ別に、クローゼットへのリフォーム費用をまとめました。

押入れからクローゼットにリフォームする費用
押入れの大きさ 費用
幅140~200㎝(襖2枚分) 18~22万円
幅280~400㎝(襖4枚分) 36~44万円
※税別価格

 

ご覧の通り、幅140~160センチの押入れの場合、20万円前後でクローゼットにリフォームできます。一方で、襖4枚分の幅280~320センチの押入れの場合、作業量や材料費もおよそ倍になるため、費用も40万円前後かかります。

2.見積りから、押入れをクローゼットへのリフォーム費用の詳細を知ろう!

「押入れをクローゼットにリフォームするのって、思った以上に費用がかかるなぁ。なんでこんなにかかるんだろう?」と思われた方もいるのではないでしょうか。

そこで、ここではみやこリフォームの実際の見積りを通じて、押入れからクローゼットのリフォーム費用の詳細をご説明します。

<見積り要件>

  • 幅200センチの押入れをクローゼットへ
  • クローゼット内はハンガーパイプや稼働棚を取り付けたい

<プラン内容>

<見積り詳細>

ご覧のように、押入れをクローゼットにするリフォーム費用は、材料費と工事費から構成されます。ここでは、それぞれについて、詳細をご説明します。

■材料費

材料費で一番かかるのは、クローゼットの建具(扉)です。割引後の価格で10万円弱ほどします。さらに、クローゼットの内部で使用する棚の板やハンガーパイプなどの費用もかかり、13~15万円ほどになります。

■工事費

押入れをクローゼットにするリフォームでは、第一にもともとの押入れの解体に2~3万円ほどかかります。さらに、クローゼットの組立てや、養生、現場管理費などを合せて、7~8万円ほどかかります。

3.事例から、押入れからクローゼットへのリフォーム費用を理解しよう!

「押入れからクローゼットへのリフォーム費用は大体分かったけど、具体的にいくらでどんなリフォームができるのか知りたい!」という方もいるかと思います。

そこでここでは、実際の事例を通じて、具体的な費用感を養っていただけます。

■押入れからクローゼットへのリフォーム事例(税別17.8万円)

ご覧のように、クローゼットの内部でハンガーパイプを付けない場合、その分だけ費用を抑えることができます。

4.まとめ

いかがだったでしょうか。和室の押入れをクローゼットにリフォームする費用について、実際の見積りも見てみることで、かなり理解が深まったのではないでしょうか。

ところで、押入れをクローゼットへのリフォーム費用は、各リフォーム会社で職人への手間賃の違いによっても費用に差が出ます。そのため、ある程度リフォームするメドが立ったら、実際に、見積り依頼して、具体的な金額を出してもらう方が検討が早く進みます。

そのようなときは、みやこリフォームでもこれまでに、和室のリフォームをはじめ、押入れをクローゼットにリフォームする工事は得意としておりますので、ぜひ検討の一社に加えてください。

この記事を書いた人
みやこリフォーム運営責任者
小川 剣人

リフォーム会社紹介サイト「リフォームガイド」にて、500以上のリフォーム会社と接点を持つ。

その後、みやこリフォームにて、実際の施工経験を積み、そのノウハウや業界ウラ話をブログ記事にて展開中。

tweet
みやこリフォーム|Instagram

問合わせはこちら