データで見る!マンションのリノベーション費用をプロが完全解説

データで見る!マンションのリノベーション費用をプロが完全解説

「マンションのリノベーション費用はいくら?」と思われて、この記事にたどり着いた方も多いのではないでしょうか。

こんにちは、みやこリフォーム小川です。みやこリフォームでもこれまでマンションのリノベーションの案件を数多く扱っておきました。

そこで、この記事では、そのような経験をもとに、プロの視点から、マンションのリノベーション費用をどこよりも分かりやすく丁寧にお伝えします。

これを読むことで、あなたがしたいマンションのリノベーション費用がどれくらいかスッキリ分かることで、リフォーム会社の現地調査など、次のステップに心置きなく進むことができます。

1.マンションのリノベーション費用はいくら?

マンションのリノベーション費用は、マンションの大きさや、導入する水まわり設備のグレードなど様々な要素によって変わります。

そこで、ここでは、実際にかかった費用などのデータも踏まえて、マンションのリノベーション費用についてご説明します。

1-1.データで見る!マンションのリノベーション費用相場

みやこリフォームのマンションのリノベーション事例の費用を分析すると、次のとおり、施工面積に比例して、費用も増えていることが分かります。

なぜなら、マンションのリノベーション費用では、その解体費や下地作りの費用など、面積に応じてかかる費用が大半を占めるためです。

1-2.施工面積やこだわり別!マンションのリノベーション費用相場

マンションのリノベーション費用は、先述の通り、マンションの大きさに大きな影響を受けますが、内装へのこだわりによっても費用が変わります。

そこで、以下では、次の2つの要素によって、マンションのリノベーション費用がどのように変わるかまとめました。

  • マンションの大きさ
  • デザインや材質へのこだわり
マンションのリノベーション費用相場
総床面積 デザインや材質へのこだわり
強くない 強い
50㎡ 500~600万円 600~750万円
60㎡ 600~720万円 720~900万円
70㎡ 700~840万円 840~1050万円
80㎡ 800~960万円 960~1200万円
100㎡ 1000~1200万円 1200~1500万円
※税別価格

ご覧の通り、一般的な3LDK70㎡のマンションの場合、800万円前後の費用を見込んだ方がいいでしょう。さらに、設備にこだわったり、床面積が大きい場合、1000万円を超えることも珍しくありません。

【まとめ】デザインや材質へのこだわりによる違い

なお、デザインや材質のこだわりの「強い」「強くない」のイメージをまとめると次の通りです。

 

デザインや材質へのこだわり
強くない 強い
水回り ミドルグレードの売れ筋商品を使用 ハイグレードのものや、特注のものを使用
間取り 既存の間取りを活用し、間取りはほとんど変えない 水回りの配置を変えるなど、大幅な間取り変更あり
イメージ

 

基本的に、マンションのリノベーションでは、内装をすべて解体し、スケルトン(鉄筋コンクリートが丸見えの状態)にしてから内装を作り直すことで間取りを自由に変えることが可能です。

ただし、間取りをあまり変えないことを前提に解体を最小限にとどめることで、費用をある程度抑えることは可能です。

 

2.事例を通じて、マンションのリノベーション費用の理解を深めよう!

「マンションのリノベーション費用は大体分かったけど、具体的にいくらでどんなマンションのリノベーションができるのであれば?」と思われた方もいると思います。

そこで、ここでは、実際のマンションのリノベーション事例をご紹介しますので、具体的な費用感を養うのにお役立てください。

2-1.64㎡/税別666万円のマンションスケルトンリフォーム事例

築年数 築40年
平米数 64㎡(3LDK)
リフォーム費用 約1200万円(税別)
約1300万円(税込)
工期 2ヵ月
リフォーム内容 ・スタンダードな水回り設備を導入
・既存の間取りを活かした間取り設計
・万人ウケするシンプルなデザイン

 

2-2.80㎡/税別1200万円のマンションスケルトンリフォーム事例

築年数 築6~10年
平米数 80㎡(3LDK)
リフォーム費用 約1200万円(税別)
約1300万円(税込)
工期 2.5ヵ月
リフォーム内容 ・統一感のあるカフェスタイルのデザイン
・こだわりのタイルや無垢材を使用
・趣味の水槽をインテリアに
詳細リンク
(写真など掲載)
80㎡1200万円のマンションフルリノベーション

 

3.見積りを通じて、マンションのリノベーション費用の内訳を確認しよう!

「マンションのリノベーションの費用は大体分かったけど、なににどれくらいの費用がかかるのか知りたい!」という方もいるかと思います。

そこで、ここでは実際の見積りを交えて、マンションのリノベーション費用の内訳をご説明します。

<見積り要件>

  • マンション3LDK72㎡のフルリノベーション
  • スタンダードな設備を導入
  • シンプルなデザインで、特段高価な建材は使用しない

<見積り内容>

ご覧の通り、マンションのリノベーションでは、既存の内装の解体にかかる費用と下地作り、クロス・床など仕上げにかかる費用など面積に比例して増える費用が大半を占めます。

また、室内ドアなど建具などもすべて新しいものになり、さらに電気や配線もすべて新しく引き直すため、水回り交換やクロス・床張替えだけのリフォームに比べて、かなり費用が掛かることがわかると思います。

4.まとめ

いかがだったでしょうか。マンションのリノベーション費用と施工面積が比例することが分かり、あなたがしたいマンションのリノベーション費用もかなりイメージがつくようになったのではないでしょうか。

ただ、マンションのリノベーション費用というのはプラン内容や依頼する業者など、様々な要素によって、100万単位で変動することがあります。そのため、ある程度費用のメドがついたら、リフォーム会社に現地調査を依頼して、見積りを取り寄せた方が検討が具体的に進みます。

その際は、みやこリフォームもマンションのリノベーションを得意としておりますので、お声かけいただけると幸いです。

この記事を書いた人
みやこリフォーム運営責任者
小川 剣人

リフォーム会社紹介サイト「リフォームガイド」にて、500以上のリフォーム会社と接点を持つ。

その後、みやこリフォームにて、実際の施工経験を積み、そのノウハウや業界ウラ話をブログ記事にて展開中。

tweet
みやこリフォーム|Instagram

問合わせはこちら