現場のプロが教える!給湯器交換のリフォーム費用をスッキリ解説

現場のプロが教える!給湯器交換のリフォーム費用をスッキリ解説

「給湯器を新しく交換したいけど費用はどれくらい?」と思われている方も多いのではないでしょうか。

こんにちは、みやこリフォーム小川です。みやこリフォームでもこれまでに数多くの給湯器を交換してきました。

そこで、そのような経験を活かし、この記事では、給湯器の種類ごとに交換費用をプロの視点から完全解説します。

これを読むことで、あなたがしたい給湯器交換の費用が分かり、見積り依頼など次のステップにスムーズに進むことができます。

1.給湯器交換費用はいくら?

給湯器の交換費用は、次の2つの要素によって費用が大きく変わります。

  • 給湯器の機能(追炊き機能の有無など)
  • 給湯器の省エネ性(エコジョーズかどうか)

そこで、以下では、給湯器の機能や省エネ性の違いによって、給湯器交換の費用がどのように変わるかまとめました。

給湯器交換の費用
給湯器の機能 給湯器の省エネ性
低い
(従来型)
高い
(エコジョーズ)
なし 12.8~15.7万円 13.3~17.0万円
オート 7.3~9.1万円 17.4~21.4万円
フルオート 18.6~21.7万円 19.0~23.2万円
※オート:追炊き機能のみ
※フルオート:追炊き、自動足し湯、追炊き配管自動洗浄機能あり
※ノーリツ・リンナイの売れ筋商品の価格を参考
※税別価格

 

ご覧の通り、追炊き機能がつくかどうかで、数万円単位で費用が変わってきます。そのため、お風呂で追炊きの必要性がない場合、いっそ外してしまうことをおすすめします。

従来型とエコジョーズ トータルコスト比較

なお、給湯器の省エネ性については、それほど費用差はなく、以下のように、ガス代というランニングコストという観点でエコジョーズの方が割がいいので、基本的にはエコジョーズにすることをおすすめします。

 

従来型 エコジョーズ
交換費用 122,964円 133,120円
10年間のガス料金 847,000円 742,000円
トータルコスト 969,964円 874,120円

 

ご覧の通り、10年間のトータルコストで言うと、エコジョーズの方が従来型の給湯器に比べ、10万円ほどお得になります。

 

2.見積りを通じて、給湯器交換の費用内訳を確認しよう!

「給湯器交換の費用は大体分かったけど、もっと費用の詳細について知りたい!」という方もいると思います。

そこで、ここでは、実際の見積りを通じて、給湯器交換の費用内訳についてご説明します。

見積り要件

  • エコジョーズ
  • 追炊き機能付き
  • 20号(3、4人家族用)

見積り内容

ご覧のように、エコジョーズで追炊き機能付きの給湯器への交換の場合、20万円前後を費用として見込んでおく必要があります。

3.事例を通じて、給湯器交換の具体的な費用感を養おう!

ここでは、給湯器交換の事例と実際にかかった費用についてご説明します。具体的な事例を通じてその費用感を養うのにお役立て下さい。

3-1.24号、追炊き付きフルオートの給湯器への交換

  • 費用:18万円
  • 工期:1日

3-2.20号、追炊き付きオート、エコジョーズの給湯器への交換

  • 費用:19万円
  • 工期:1日

4.まとめ

いかがだったでしょうか。給湯器の交換費用について、見積りや実際の事例も踏まえて、かなり理解が深まったのではないでしょうか。

給湯器の交換は、給湯器の機能によって費用が変わる以外に、給湯器のメーカーや取付け業者によっても費用が多少変わってきます。
そのため、ある程度の費用が分かったら、具体的に見積り依頼して、正確な金額を知ることをおすすめします。

その際は、みやこリフォームも給湯器の交換については実績豊富ですので、見積り依頼いただけると幸いです。

この記事を書いた人
みやこリフォーム運営責任者
小川 剣人

リフォーム会社紹介サイト「リフォームガイド」にて、500以上のリフォーム会社と接点を持つ。

その後、みやこリフォームにて、実際の施工経験を積み、そのノウハウや業界ウラ話をブログ記事にて展開中。

みやこリフォーム|Instagram

問合わせはこちら