現場のプロが教える!キッチンとリビングを一緒にリフォームする費用

現場のプロが教える!キッチンとリビングを一緒にリフォームする費用

「キッチンとリビングを一緒にリフォームしたときの費用はいくら?」
「キッチンをリビングに取り込んで大きなLDKにする費用は?」

など思ってこの記事にたどり着いた方も多いのではないでしょうか。

年間30件以上のキッチン・リビングリフォームを担当している、みやこリフォーム小川です。みやこリフォームでもキッチンとリビングのリフォームを一緒にやりたいというご要望をしばしば受けることがあります。

そこで、この記事では、キッチンとリビングを一緒にリフォームしたときの費用について、みやこリフォームのノウハウをもとに、どこよりも分かりやすく、丁寧にご説明します。

これを読むことで、あなたがしたいキッチンとリビングのリフォームがどれくらいかわかり、見積り依頼など次のステップに心置きなく入れます。

1.キッチンとリビングを一緒にリフォームする費用は?

キッチンとリビングを一緒にリフォームするときの費用は、次の2つから大きく構成されます。

キッチンとリビングを一緒にリフォームする基本費用
食洗器などキッチンリフォームのオプション費用

そこで、以下ではそれぞれについて費用の詳細をご説明します。

1-1.キッチンとリビングを一緒にリフォームする基本費用は?

キッチンとリビングを一緒にリフォームするときの基本費用は、次の2つの要素によって大きく変わります。

キッチンそのもののグレード
キッチンの移動を伴う間取り変更の有無

ここでは、それらの組合せで費用がどのように変わるかまとめました。

キッチンとリビングを一緒にリフォームしたときの費用
キッチンの
グレード
間取り変更
なし
クロス張替えのみ
あり
クロス・床張替え込み
ローグレード 68~97万円 123~162万円
ミドルグレード 78~119万円 133~184万円
ハイグレード 93~229万円 148~294万円
※8~12畳のリビングを想定
※リクシル・TOTOの売れ筋商品の価格を参考
※税別価格

 

ご覧のように、ローグレードやミドルグレードのキッチンで、間取り変更を行い場合は100万円未満でできる場合もあります。一方で、キッチンのグレードを上げたり、間取り変更を伴うキッチン・リビングのリフォームを行うのであれば、200万円を超えることも珍しくありません。

(参考)キッチンのグレードによる違いは?

 

(参考)間取り変更の有無によるリフォーム内容の違いは?

  • なし:移動を伴わないキッチン交換
  • あり:移動を伴うキッチン交換

1-2.キッチンリフォームのオプション費用は?

「せっかくだから食洗器も付けたい!」と思われた方も多いのではないでしょうか。そこでここでは、そのようなキッチンリフォームに伴うオプション費用についてまとめました。

キッチンリフォームのオプション費用
オプション内容 費用
ビルトイン食洗器 8~10万円
IHクッキングヒーター 15~25万円
カップボード 10~20万円
腰壁の作成 10~15万円

 

食洗器や、腰壁の作成などでそれぞれ10万円ほどがかかることが分かります。そのため、キッチンとリビングのリフォームを検討する際はこのようなオプションの費用について10~20万円ほど別途見込んでおくことをおすすめします。

いくらリフォーム費用がかかるのか具体的に知りたい人はこちら

「およそのリフォームの費用は分かったけど、自分の場合、具体的にいくらかかるの?」と思われた方もいるのではないでしょうか。
キッチンとリビングのリフォーム費用は、現場の状況やリフォーム内容によって大きく費用が異なります。そのため、およその予算が分かったあとは、実際にリフォーム会社に見積り依頼をすることがおすすめです。

しかし、リフォーム会社にはそれぞれ得意分野があり、水回りを得意としているリフォーム会社を選ぶことがコスト・品質の両面で重要になります。

水回りが得意なリフォーム会社を探すときに、おすすめしたいのがリフォーム紹介サイト「ハピすむ」です。
ハピすむは東証一部上場会社であるSMSが運営しており、厳しい審査を通ったリフォーム会社のみが加盟しております。

詳細なヒアリングのもと、ご自宅の近くで、水回りリフォームが得意なリフォーム会社を最大3社紹介してくれます。リフォーム会社選びに悩まれた方は、一度ハピすむに問合せて、リフォーム会社を紹介してもらうのはどうでしょうか。

2.事例を通じて、キッチンとリビングのリフォーム費用の理解を深めよう!

「キッチンとリビングを一緒にリフォームするときの費用は大体わかったけど、実際どれくらいの費用かかるのか、具体的に知りたい!」と思われた方も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは、みやこリフォームの事例を通じて、実際にキッチンとリビングのリフォームにどれくらい費用がかかったか、ご説明します。

2-1.間取り変更がないキッチン・リビングのリフォーム事例

■京都府T様の事例(税別130万円)

費用 1,300,000円(税別)
1,404,000円(税込)
工期 10日
リフォーム内容
  • リクシルのハイグレードキッチン「リシェル」に交換
  • 腰壁の作り直し
  • 10畳ほどのリビングの壁紙を張替え
  • 床の補修
詳細リンク
(写真など掲載)
定価50%オフ!リクシルのハイグレード キッチンへのリフォーム

2-2.間取り変更があるキッチン・リビングのリフォーム事例

■兵庫県S様の事例(税別250万円)

費用 2,500,000円(税別)
2,700,000円(税込)
工期 10日
リフォーム内容
  • こだわりの特注キッチンで対面キッチンに
  • 独立型のキッチンを解体し、大きなLDKへ
  • LDK全体の壁紙張替え
  • LDK全体の床張替え
  • キャットウォークの造作
詳細リンク
(写真など掲載)
特注キッチンが魅せる!310万円のLDKリフォーム

費用を抑えて満足度の高いリフォーム会社を見つけたいなら…

「キッチンとリビングのリフォーム費用は大体分かったけど、情報が多すぎてどこに頼んだらいいか分からない!」という方も多いのではないでしょうか。

そんなときは一度、一括見積りサイトを使うのはどうでしょうか。
一括見積サイトでは、手間がかからず、無料で、評判のよいリフォーム会社を複数社紹介を受けることができます。

特にその中でも、ハピすむという一括見積りサイトが大変おすすめです。
一括見積りサイトの中では珍しく、東証一部上場会社であるSMSが運営しており、厳しい審査を通ったリフォーム会社のみが加盟しております。また、電話でのしつこい営業も一切ありません。

リフォーム会社選びに悩まれた方は、一度ハピすむに問合せて、リフォーム会社を紹介してもらいましょう。

この記事を書いた人
みやこリフォーム運営責任者
小川 剣人

略歴

大阪大学人間科学部卒業、グロービス経営大学院卒業(MBA)
新卒で日本生命保険に入社。
社内システム構築や営業企画に従事。
その後、リフォーム系メディアを運営するITベンチャーに転職。全国500以上のリフォーム会社への営業経験と、紹介ビジネスを通じたエンドユーザとのやり取りから、リフォーム業界への見識を深める。
現在、みやこリフォームの責任者として従事。

所有資格

宅地建物取引士、ガス機器設置スペシャリスト、日本ホームインスペクター協会認定会員、応用情報技術者、簿記2級、ファイナンシャルプランナー2級、電気工事士、日本ガス協会簡易内管施工士など

ひとことメッセージ

人生に何度とないリフォームの機会だからこそ、後悔させないリフォームをお約束します!工事を通じて、家のことで何かあれば、お声かけいただけるような関係を築けるようがんばります!

tweet
みやこリフォームの事例
みやこリフォーム|Instagram