タイルのお風呂をリクシル「アライズ」に交換した事例/京都市伏見区

タイルのお風呂をリクシル「アライズ」に交換した事例/京都市伏見区

京都市伏見区S様

75.4万円(税別)

リフォームの概要

在来工法の古いお風呂をリクシルのユニットバス「アライズ」に交換した事例です。
タイル張りの床や壁はひんやりした感触は快適ではなく、目地のカビ落としなどお手入れも大変なものです。アライズの「キレイサーモフロア」なら、冬場でも床の冷たさを感じにくく、さらにお手入れもしやすいです。浴槽も古いお風呂より少し広くなった上、お湯が冷めにくくなった点でもお客様にお喜びいただいています。

お客様名 京都市伏見区S様
費用 75.4万円(税別)
83.0万円(税込)
主なリフォーム内容 ・リクシル「アライズ」Zタイプ 1216サイズ
・ユニットバス組立施工費
・既設浴室解体・撤去・廃材処分
・ユニットバス照明・配管工事
・ユニットバス配管工事
・追炊きアダプター
・洗面所クロス張り替え
工期 5日
築年数 20年
物件種別 戸建て
リフォームの目的 在来工法浴室をユニットバスに交換
施工店 京都本店

施工前Before

施工後After

リフォームのポイント

在来のお風呂より少し大きくなったユニットバスの浴槽

使用する素材の性能向上や省スペースの工夫により、ユニットバスは空間を最大限に生かすことができます。S様宅でも、少し浴槽スペースが広くなり快適なお風呂タイムが楽しめるようになりました。

冷めにくい浴槽で省エネ

保温性が高い浴槽「サーモバス」は、お湯の温度が冷めにいのが特徴。追炊き機能を使う頻度が減り、省エネになります。

快適でお手入れも簡単な「キレイサーモフロア」

キレイサーモフロアのお風呂場は冬場のひんやり感がなく、ヒートショックの心配がありません。汚れがつきにくくお掃除で汚れが落としやすい点でも人気です。

リフォーム内容・費用詳細

【浴室改装工事】
リクシル「アライズ」 Zタイプ 1216サイズ 266,040円
ユニットバス組立て施工費 95,000円
既設在来浴室解体およびプラグ止め 75,000円
同上撤去材処分費 60,000円
浴室土間コンクリート打ち工事 45,000円
間仕切り壁復旧及び開口部納め 50,000円
城東テクノ 樹脂製ドア枠 15,000円
ユニットバス照明・換気扇配線 45,000円
ユニットバス配管工事 75,000円
追炊きアダプター 5,000円
洗面所クロス張替え 40,000円

【仮設工事・その他】
養生費 25,000円
残材処分費 30,000円
片づけ・清掃費 10,000円
現場管理費 30,000円

小計 866,040円
特別割引 111,495円
税抜合計       754,545円
消費税(10%)     75,455円
合計 830,000円

みやこリフォーム|Instagram